当ブログの運営者「営業コンサルタントの白井勝」のプロフィールページをご覧いただきましてありがとうございます。

このページを見ている方のほとんどが「営業.bizの記事を書いている人は何ものなの?」とか「このブログに書いてあることは信用できるだろうか?」「紹介されている営業ノウハウやコツは本当に現場で使えるものなのかな…」という疑問があると思います。

そこで、当ブログの運営者であり、全記事を執筆している私、白井のことをみなさんに知って頂きたく、このページを作成しました。

自己紹介や経歴

全部読むか興味のあるところだけ読むかはお任せします。

ただ、みなさんに安心して当ブログを読んで頂くために、公私ともに包み隠さず書きますので参考になさってください。

基本情報

まず初めに基本的なことについて簡単にご紹介します。

氏名:白井 勝
現住所:神奈川県川崎市
生年月日:昭和46年6月29日(干支:猪)
血液型:A型
星座:かに座
職業:株式会社の代表取締役、営業コンサルタント、ブロガー


学生時代にやっていたテレアポのバイトで結果が出たことで、「もしかしたら、営業に向いているのかも…」と感じたのが営業の世界に足を踏み入れるきっかけです。

それから、20年以上、営業一筋でやってきました。

現在は、株式会社の代表ですが、同時に営業コンサルタントでありブロガーであり、更には現役の営業マンでもあります。(営業の現場が好きなんですよね)

仕事は人の3倍頑張る方ですが、同時に超合理主義でシンプルに物事を考えて突き進むタイプでもあります。(猪年だからかもしれません)

経歴

先ほど基本情報のところで触れましたが、現在は会社の代表取締役、営業コンサルタント、ブロガーの3つの顔を持っていますし、現役の営業マンでもあります。

正直、大きな会社ではありませんし、無理に大きくするつもりもありません。

私の人生の目標は世の中の多くの人達が営業を通して公私ともに成長し幸せになることのお手伝いをすることであって、会社を大きくすることではありません。

結果的に大きくなるのは嫌ではないですが、常に人生における自分の軸がブレないことを心掛けています。



さて、20年以上フルコミッションの世界で営業マンとしてやってきた私ですが、最初から営業に向いているタイプかと言えばそんなことはありません。

どちらかと言えば、全く営業には向いていない大人しい子供でした。

ちょっと、そのことを話したいので、子供の頃に遡ってみます。

暗い幼少期

私、白井勝は、昭和46年6月29日に山梨県の塩山病院で生を受けました。

赤ちゃん画像

両親は神奈川県の川崎市内で教員をやっていたのですが、出産するにあたって実家から近い方が安心だろうということで、山梨県の現在の甲州市の塩山病院で出産したと聞いています。

私が産まれた1年5ヶ月後に弟が産まれたため、母の子育ての負担を軽減する目的で、長男の私は母の実家の山梨や父の実家の伊豆大島に長いこと預けられました。

私は覚えていませんが、大島の祖母から「夕方になると海を見て泣くから可哀想だったわよ…」って聞かされたことがあります。

それと、もうひとつ家族には問題がありました。
それは、父親の性格です。

昔だから問題になりませんでしたが、今だったらDVで警察沙汰になっていると思います。

それを証拠に、小さなころの記憶のほとんどが、毎日のように父親が怒鳴る声や家の中のものが壊される音、夫婦げんかで両親がもめているシーンばかりです。

そんないつ崩壊してもおかしくない家庭に育った私は、大人の顔色を伺う大人しい性格になってしまいました。

山梨での3ショット
※ 勝沼での母と弟との3ショット。メガネ少年が私です。


ですから、自然と遊び相手は弟や近所の子供、女の子ばかり…

弟との2ショット
※ 弟と虫取りをしているところ

小学生に上がったときも、おとなしい性格が災いしてイジメの格好の対象になってしまいました。

小学校の教室
※ 小学校1年生の教室風景


毎日、学校に行くのが辛かったですが、親に言うと心配をかけてしまいますし、「お前の教育が悪い!」と父親が母親に対して怒ったり暴力を振るう原因になる可能性があるので言えませんでした。

私が毎日いじめられ続けるのがかわいそうだと思ったのか、クラスの女子全員が私を囲んでかばってくれたこともありました。

情けないですが、これが私の小学校低学年までの現実です。

1回目の転機

そんな小学生だった私ですが、突然の転機がやってきます。
それは、引っ越しすることになって転校したときのことでした。

もともとは、東菅小学校というところに通っていたのですが、同じ多摩区内の引越しなのに中野島小学校に転校しなければならないことになってしまったんです。

もともと、イジメられていましたからね。
「転校したら、もっとイジメられるかも…」と不安しかありませんでした。

しかし、現実は全く違ったんです。

転校した中野島小学校では、転校生ということで注目を浴び、あれよあれよという間に人気者になってしまいました。

ところが、いいことばかりではありません。
何と、クラス委員(学級委員)に推薦されてしまったんです!

それまで、イジメられるような大人しい性格でしたから、人前で話すなんてとんでもないことです。
「冗談じゃない(汗」と思いましたが、同時にこんな気持ちにもなりました。

「この学校には、今までイジメられていたことを知っている人はいない。これは、自分を変えるチャンスかもしれない!」

こうして、私はクラス委員を引き受けることに決めました。

もちろん、最初はみんなの前で話すと嫌な汗をかくほどのストレスでしたが、いいクラスメイトや友人にのおかげで、今までの引っ込み思案で大人しいだけの自分の殻を破ることが出来たんです!

その後、中学になってもクラス委員や生徒会を歴任できるくらいになりました。

今、考えても転校したときの転機で勇気を振り絞って良かったと思っています。

体育祭にて
※ 中学校の体育祭の様子


野球bのユニフォーム姿
※ 学生時代は野球をやっていました


2回目の転機

さて、ときは流れますが、私が18才のときに人生で2回目の転機が訪れます。
その転機とは、家出です。

小さいころは恐ろしいだけの父親でしたが、中学・高校と大きくなるにしたがって、父親の理不尽な言動が許せなくなってしまいました。

「住むところがあって、毎日ご飯が食べられるは父親のおかげだ…」と自分を言い聞かせて真面目に学生生活を送っていたのですが、我慢の限界を超えてしまったんですね。


同級生は大学生活を満喫しているときに、自分は自転車に最低限の荷物を積んで、当時お付き合いしていた彼女の寮に居候させてもらう生活がスタートしました。

ただ、今まで我慢続きの生活だったからでしょうか。(「不良がいるから映画館に行くな」とか、夕方6時が門限でしたからね)

父親から解放された私の生活は昼夜逆転し、めちゃくちゃになってしまいました。

友人たちと夜遊び
※ 友人たちと深夜の集合写真


ろくに勉強もせず、新宿歌舞伎町のカラオケボックスの店員、ガードマンなど生活と遊びのために掛け持ちで色々なアルバイトをしました。

そうそう、写真に写っている(一番前でしゃがんでいる)親友とは、ホストの面接にも行きましたよ(笑


さて、そんな将来性も計画性も皆無な生活をしていましたが、このアルバイト生活が私がセールス人生を歩むきっかけとなった家庭教師のテレアポと出会うきっかけになったんです!

もしかしたら、営業に向いているのかも

そうそう、実はいろいろとアルバイトを経験しましたが、一番長く続いたのがテレアポだったんです。

別に仕事が楽なわけではありません。
午後13時から夜の9時まで、休憩時間はありますが基本的に電話をかけっぱなしです。

また、他のバイトと比較して時給が高かったわけでもありません。
今はテレマーケティングの時給は1200円などを超えますが、その当時は990円でした。

じゃあ、どうしてガチャ切り連続で対して時給が高くないテレアポのバイトが続いたかと言えば、アポが取れたときや自分のアポが契約になったときの喜びや達成感がたまらなかったんですよね。

「もしかしたら、営業に向いているのかな…」
自分の適正に気が付いたのも、このときが初めてでした。

そして、友人たちが大手企業に就職する中、私はフルコミッションの飛込み営業の会社に入社し営業人生がはじまったんです。

運が良かったのか、フルコミッションの世界でも一度も借金をしたことはありませんし、どこの会社でも売れる営業マンとしてやってこれました。(それでもスランプや自分の中では比較的売れない時期もありました)

そして、現在に至ります。

プライベートや趣味

「仕事が趣味です!」
嘘ではないですが、正直言って営業やブログを書くこと以外は好きではありません(笑

ですから、プライベートが充実していないと気が済まないタイプで、趣味としては旅行、ドライブ、読書、音楽・映画鑑賞、ブログ(これは仕事でもありますが…)など、いろいろやっています。

好きなものと、嫌いなものは以下の通り。

好きなもの

動物、美味しいものを食べること、海外サッカー(本田や香川選手も好きですが、メッシのいるFCバルセロナの大ファン)、世界遺産(特にヨーロッパの建造物)、洋楽ではイングヴェイ・マルムスティーン、レディー・ガガ、マライヤ・キャリーなど、邦楽では長渕剛、いきものがかりなど、海外ドラマ(24、スーパーナチュラルなど)

キリがないのでこの辺でやめておきますが、まだまだたくさんあります!

そうそう、色は青系統が好きですね。
ですから、空や海を見ると癒されます。

嫌いなもの


ゴキブリ、ムカデやゲジゲジ(足が多い虫)、餅(もち米)、甘酒、ラップ系の音楽、酔っ払い、社交辞令

好きなものは沢山ありますが、嫌いなものは少ないです(そうでもないですかね?)

実績

何しろ20年以上営業をしてきましたし、多くの営業会社を経験していますので(若いころはとにかく稼げそうな営業会社に転職した)、全部書いたらキリがありません。

ですので、BtoCの営業とBtoBの営業から代表的な実績をいくつかあげますね!

BtoC(訪問販売)の実績

私が29歳のときに勤めていた教材会社(今は倒産してありません)で、新人賞や全国トップを取るなど、何度も成績優秀差として表彰されました。

新人賞クルーズの写真
※ 成績優秀者のパーティーにて


子の写真は営業成績優秀者が豪華客船のクルーズパーティーに招かれたときに、ゲストで来ていた大西結花さんと撮って頂いた写真です。(他にも松形弘樹さんなどの大物も来ていましたが、恐れ多くて近寄りがたい雰囲気でした)

その会社では、安いもので50万円、一番の高単価だと200万円を超えるセット教材を即決で販売するという営業でしたが、力のある営業マンが沢山いて、私自身も多くのことを学び営業力を飛躍的にアップすることが出来ました。

次は、違う営業会社で、課として全国トップ、チームとして全国2位を取ったときの表彰パーティーとそのトロフィーや盾の写真です。

チーム戦2位の表彰スピーチ
※ チーム戦2位の表彰スピーチにて


優勝トロフィーと縦
※ 優勝トロフィーと縦の前で撮影した写真


この会社の私が入社した営業所は、全国でも下から数えた方が早い最悪の状態でしたが、私が入社して半年後には課として全国トップを取るまでに躍進しました。

もちろん、私一人の力ではありませんが、どちらかというと「売る」ことに対して罪悪感を持っている組織を、「売って何が悪いの!?正しく売るのは正義だ!」という価値観に私が変えました。

BtoB(法人営業)の実績

今は2回目の起業でうまくいくのは当然ですので、1度目の起業の実績をご紹介します。

私がBtoCの訪問販売の世界から、BtoBの法人営業に転身するきっかけは、前職のコンサルティング会社(今も現存している会社です)の創業メンバーとして参画したことです。

【主な実績】
  • 年間2億4千万円の売上(契約ベースではなく、入金ベース)
  • 信用・実績ゼロの状態から、東証一部上場企業との契約まで漕ぎつける
  • 営業戦略、テレアポ・営業トークや提案書など、全て自分で考え作成
  • 自身の営業だけでなく、リスト作成、DMの封入、テレアポ、商談、新人同行、部下育成、面接などを同時進行しながら売上トップをずっとキープ
  • ライバル会社とのバッティング勝率95%以上
  • 成約率90%、即決率65%(創業4年目以降)
法人営業未経験、起業経験なしの状態でも上記のような実績を残せました。

SNSなどのご紹介

長いプロフィールを最後までお読みくださいましてありがとうございます。
今後もブログをよろしくお願いします!


さて、最後にフェイスブックとツイッターのアカウントを紹介させてください。(ブログのサイドバーやフッターからも登録できます)

営業.bizのフェイスブックページ
営業.biz Twitterアカウント


尚、以下に問い合わせ用のフォームを用意しましたので、そちらからお声をかけて頂くこともできますので、遠慮なくどうぞ!