料金説明

商談の中の料金説明のコツやテクニックなどについて書かれている記事を集めたタグページです。

日本人の多くがお金の話が苦手で、営業マンも例外ではありません。

「露骨にお金の話をするのはいやらし過ぎる」「価格を言ったら引かれてしまうのではないか…」と遠慮がちになる営業マンは少なくありませんが、そういう営業マンの業績がいいのを見たことがありません。

ハッキリ言えば、お金の話無くして契約はありません。
ですから、堂々と話せばいいだけなのですが…

そうは言っても「じゃあ、次の商談からは堂々とお金の話をするぞ!」と実践できる営業マンは少ないので、料金説明に対して営業マンがどのように考えればいいのか、また、実際に成約率が上がる料金説明の仕方などについて書いた記事がありますので、勉強しましょう!

高単価で契約するコツを得たきっかけ

営業のコツ
コーヒー1杯の金額で料金説明

契約数や成約率と並び、営業マンの数字に関わってくる大切な要素に単価があります。 説明するまでもありませんが、10万円の契約を10件獲得するのと、100万円の契約を1本契約するのを比べれば、後者の方が効率がいいですからね。・・・

BtoCとBtoBの料金説明の違いとコツ

商談
提案書(料金のページ)

一口に料金説明と言っても、BtoBとBtoCでは、ちょっとしたコツの違いがあります。 料金説明が上手くかない営業マンは「お金の話しに苦手意識」を持っていて堂々と説明できないだけでなく、そもそも相手にあった料金説明の仕方が・・・