訪問販売物語

訪問販売物語とは

訪問販売物語は、私がBtoCの訪販の営業マン時代に経験した事実に基づいて書かれています。
自分の営業人生を振り返った日記的な内容ではありますが、営業マンが知りたいノウハウやテクニック、事例なども沢山書いています。

概要

当サイトはBtoBの法人営業の内容が多いのですが、この訪問販売物語はBtoCの個人向けサービスや商品の営業(訪販)のことについて書かれています。(途中2年だけルートセールスを経験)

私は、学生時代に始めた家庭教師の派遣の会社で、テレアポのバイトをしたことがきっかけで営業の世界に足を踏み入れました。それから、法人営業の世界に転身するまでの間の約15年間はBtoCの世界で働いています。

改めて考えてみれば、BtoCの営業経験方がずっと長いんですよね。

また、飛込み営業、自アポ営業、アポ振り営業、反響営業などいろいろな形態の営業をしてきましたし、浄水器や学習教材など、さざまざな商品やサービスを売ってきましたので、それぞれの会社の営業戦略や沢山のトップセールスマン達の営業テクニックなどを学ぶことが出来ました。

それをこのシリーズで包み隠さず公開しています。

大学を出て銀行やリクルートに就職した営業マンが楽とは言いません。しかし、営業マンに対する猜疑心がうごめく現代のマーケットで会社や商品・サービスの認知度がゼロに等しい状態で契約を取る大変さは身をもって知っているつもりです。

ですので、物語風ではありますが、BtoCの営業マンに役立つ情報をたっぷりと盛り込んでいきますね。

このカテゴリーの記事は全てストーリーとして繋がっていますので、よろしければ第1回から読んでみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
誰でも良質なアポを数多く取り続ける極意と
は!?