ブログを使ってブランディングをする方法

ブログ集客をするのであれば、絶対に同時にやった方がいいことがあります。
それはセルフブランディングです。

日記のようなブログでは意味がありません。
理由は、何のブランディングにもならないから。

また、どうせなら自分を専門家としてブランディングしてしまいましょう!

今回は、その方法についてお送りします。


スポンサードリンク




ブログを使ったブランディングの具体例

ブログでブランディング
ほとんどの方はブランディングという言葉を聞いたことはあっても、実際に意識してブランディングを行ったことはないのではないでしょうか。

そのような状態だと、「そこにでもいる営業マン」「そこら辺にあるお店」のように、その他大勢の中に埋もれたままの状態が永遠と続くことになってしまいます。

毎日頑張っているのに、これほど馬鹿らしいことはありません。

ちなみに、ブランディングとは以下のような意味です。

顧客の視点から発想し、ブランドに対する共感や信頼など顧客にとっての価値を高めていく企業と組織のマーケティング戦略のひとつ。ブランドとして認知されていないものをブランドへと育て上げる、あるいはブランド構成要素を強化し活性・維持管理していくこと。またその手法。

出典:ブランディング – Wikipedia


何だか難しそうですか?
簡単に言えば、「私は〇〇の専門家です(他とは違います)」と宣言することです。

では、具体的にはどうしたらいいかをそろそろお教えしますね。

ブログ自体でブランディングをする

冒頭でも言った通り、日記のようなブログを作ってもブランディングは出来ません。
無駄な作業が増えるだけですので、絶対にやめてください。

では、どうすればいいかですが答えは簡単。
ブログのテーマを絞れるだけ絞り込みましょう!

ここからは、ブログでブランディングを考えているデンタルクリニックを例にお話しします。

まず、一番やってはいけないことは「虫歯予防、治療、インプラントなど歯に関することは全てお任せください!」といった何でも屋さん的なブログを書いてしまうこと。

これでは、コンビニよりも沢山ある歯科医院の中から選ばれるだけのブランド化は出来ません。
ですから、以下のようにもう少し絞り込みましょう!

  • 虫歯になる前の予防歯科専門クリニック
  • ホワイトニング専門!芸能人も通うデンタルクリニック
  • インプラント専門の歯科医院
これだけでも、何でも屋さん的な歯科医院が書くブログよりは専門性が出ます。

しかし、インプラント専門の歯科医院は既に沢山ありますので、後発組がインプラント専門でブランディングをすると苦戦する可能性が高くなります。

そこで、考えて欲しいのは顧客の視点。
(引用内にも書いてありましたよね)

ちょっと例をあげてみますね。

  • 早く治る歯科医院!
  • 当デンタルクリニックは無痛治療です!
  • キッズルームあり!赤ちゃん連れのお母さん歓迎の歯医者さん
どうですか?
顧客目線に変えたら、面白いブランディングが出来そうな感じですよね。

「でも、『赤ちゃん連れのお母さん歓迎の歯医者さん』のブログネタって少なくありませんか?」
こう思った方は、もう少し柔軟に考えてみてください。

参考に以下の記事を。

【参考】2歳までが虫歯予防の効果を最大に発揮する? | 歯の寿命をのばす会

最近は、お父さんが口移しや箸で赤ちゃんに食べさせようとするのを禁止している若いお母さんが多いというのを聞いたことはありますか?赤ちゃんには虫歯菌がいないので、小さいころからの虫歯予防が絶大な効果をあげるらしいんです。

もう解りましたよね。
そうしたら、ブログには小さい子供の虫歯予防に関する記事を書けばいいわけです。

自分をブランディングをする

何かしらのブログを購読している方は分かると思いますが、「このブログいいこと書いてあるな~」と感じた読者は、そのブログの運営者(執筆者)がどんな人かに興味を持ちます。

ですから、ブログ内で自分のブランディングのためのページを作ってください。

ちなみに、私のブログに訪問してくる75%は新規訪問者なのですが、私のプロフィールページは毎日コンスタントに読まれています。

先ほどの歯科医院の例で言えば、無痛治療に興味のある潜在患者さんが、無痛治療について書いてあるブログを見に来ているわけですから、そこで上手に自分をブランディングするのは非常に効果的なのは解りますよね?

本日のまとめ

ブログを使ったブランディングについてお送りしましたがいかがでしたか?

ブログは人が集まるまでに時間と手間はかかりますが、一度軌道に乗ってしまえば、あなたのブランディングのために24時間働いてくれます。

オウンドメディアなどが流行して、ブログをWEBサイト内に設置する大手企業は増えましたが、個人の営業マンや個人事業主で運営をちゃんとしているところは少ないので、大チャンスです。

早くやった者勝ちです!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ