営業マンとし実力があれば、スカウトされることは珍しくない

「このまま営業マンを続けていて大丈夫だろうか?」
こんな疑問がある方って多いですよね。

だったら本当の営業力をつけてください!

誰からも実力が認められる営業マンは、スカウトされるなど引張入りだこですから。


スポンサードリンク




スカウトされた経験談

スカウト、ヘッドハンティングのイメージ
論より証拠ということで、私が過去にスカウトを受けたときの話をいくつかしますね。

営業仲間からのスカウト

私は過去に何度も営業マン仲間からスカウトされた経験があります。
やっぱり、一緒に働いていて実際に実力を見たことがある人を引っ張ってくるのがスカウトする側としたら確実ですものね。

実際にお誘いに応じたのは1度だけですが、何度も声をかけてもらえて本当にありがたいものです。

ちなみに、誘いに応じた会社のことを書いたのが、当ブログの「BHS(法人営業物語)」のシリーズです。
【参考】法人営業物語【BHS】 | 営業のコツやノウハウでビジネス・営業力で人生を成功 | 営業.biz

同業他社からのスカウト

私の評判を聞いた同業他社が引き抜こうと声をかけてくれたことも何度かあります。

面白かったのは、散々現場でガチンコでやり合っていた他社の営業マンがいたのですが、その会社からスカウトが来たことです。私はてっきり「嫌われている」と感じていたのですが、ライバル会社の営業マンは「なかなか骨のある奴だ」と思ってくれていたそうです。

ただ、同業他社への転職は、もともといた会社を裏切ることになるのでお断りしました。

クライアントからのスカウト

私が法人営業をやっていたときのことです。

その会社では、商談相手のほとんどが社長だったのですが、その社長が携帯電話に電話してきて「うちに来ない!?」と誘ってくださった事が何度もありました。

中には大企業もあり、かなり良い条件を提示してくださったケースもありましたよ!

その時は、仲間と一緒に創業から頑張っている会社でしたので、途中で裏切ることはできないのでお断りしました。

本日のまとめ

本当に力のある営業マンなら、いくらでも必要としてくれる会社はあります!

不安を感じている暇があったら、営業力アップに勤しみましょう。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ