【書評】1分間アイデア法

今回取り上げる本は1分間アイデア法です。

400年後の未来!から発想するアイデア法というキャッチフレーズに「なんだろう?」と手に取ったのですが、なかなか面白い内容でした。

読みやすいのであっという間に読み終わりますので、ビジネス本が苦手な方でもスラスラとあっという間に読み終わりますよ。


スポンサードリンク




著者・出版社



著者は作家で株式会社ココロ・シンデレラの代表的でもある石井貴士氏。

この方は知る人ぞ知る「1分か勉強法シリーズ」の生みの親です。

SBクリエイティブ株式会社が発行しています。

内容

ひらめいたら、1分間以内に紙に書き留める。という誰にでも出来そうな簡単な1分間アイデア法を冒頭部分で提示し、その後、具体的にアイデアを出すためのヒント、代替芸術家でなはく、表現芸術家になることの重要性、最後は著者自身の成功モデル1分間シリーズを題材にして、シリーズ化することのメリットなどが書かれています。

感想

この本に書かれている内容は、他の書籍にも書かれていることが多いですが、非常に感心してしまいました。

レイアウトや文字のフォント、わかりやすい言葉使いで書かれていますので、ストレスなく読みすすめることができます。

また、要所要所で具体的な事例が使われており、「なるほどな〜」と理解を深めます。

「自分は頭が固い」とか「斬新なアイデアが浮かばない」と感じた方は一読の価値がありますよ。

総合評価

小難しい本を読んだところで、頭がパンパンになっていいアイデアは生まれませんからね。
そういう意味は、アイデア系の書籍を探している方は入門編として読むといいと思います。

但し、判りやすいのと簡単なのは別問題。
この本に書いてある表現芸術家になることやシリーズものを生みだすのは簡単なことではありません。

ただ、ネットが発達したことによって、個人が発信したことでもムーブメントを起こすことは可能ですので、常にアンテナを張ってメモを残し続ければ、その中にとんでもないアイデアが生まれる可能性は否定できません。


あと、最後の法は「著者のブランディングかな!?」とも感じますが、貴重な成功事例を公開してくれていますので良しとしましょう(笑

石井 貴士 SBクリエイティブ 2015-06-26
売り上げランキング : 415996
by ヨメレバ


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ