収入や人脈だけではない!営業職を経験して初めて分かるメリットいろいろ

「営業職のメリット」というと、収入や人脈をあげる方が多いですよね。

確かにフルコミッションや歩合比率が高い報酬体系の営業会社では、年収1000万オーバーの営業マンはゴロゴロいますからね。もちろん、仕事を通して色々な方と出会いますから、心掛け次第でいくらでも人脈を作ることも可能です。

ただ、営業職のメリットは他にもいろいろあるんですよ!

そこで、今回は営業職を経験したことが無ければわからないメリットを取り上げてみます。


スポンサードリンク




数字による正当な評価

営業マンと数字
ノルマや目標をマイナスに考えている営業マンって多いですね。
でも、これって考えようによっては、めちゃくちゃプラスなんですよ。

だって、業績がハッキリと数字で出るということは、正当な評価に繋がりますかね。

上司の依怙贔屓(えこひいき)や学歴フィルターなんて関係ないね!(あぶない刑事の柴田恭兵風)

あちこちに出かけられる

私自身、営業で全国を飛び回った経験がありますが、「営業職でもなければ、こんなにあちこちに出かけられないな!」ってウキウキでしたよ。

だって、毎日同じオフィスに出勤して、上司の監視のもとデスクワークなんて気が狂っちゃうじゃないですか(笑

それに、出張先で現地の郷土料理を食したりできますしね。

お外が好きな方には、このメリットは大きいです。

自分次第で時間の有効活用ができる

移動がある営業マンであれば、その時間を有効活用することが出来ますよね。

稼働日数宇20日間であれば、1日平均1時間の移動時間で月20時間、2時間であれば40時間も自由時間があります。

これだけの時間があったら、何冊本が読めますか?

もちろん、移動も仕事時間中ですので漫画などは頂けませんが、ビジネス書などであれば勉強を兼ねて堂々と読めますかからね。

本当に最高!

副業することが出来る

これは会社の就業規則にもよりますが、フルコミッションの営業会社では、会社と営業マンは業務委託契約のことが多く、こういう場合は堂々と副業が出来ます。

歩き回るので健康的

外回りを嫌う方は多いですが、私には信じられません。
だって、社会人になると運動量が極端に減るじゃないですか?

その点、営業マンは歩き回りますので、一定の運動量を確保できます。
なんだかんだ言って、歩くのが一番健康にいいですからね!

忙しい中、高いお金を払ってスポーツジムに行く必要がないなんて、素晴らしいと思いませんか?

集客のスキルがつく

商売の基本は集客です。
それはIT時代の現代も例外ではありません。

ビジネスは人さえ集められれば何とかなるので、集客スキルがある人は「非常に強烈な武器を持っている」ことになります。

集客スキルがあれば、どこの営業会社に行っても営業マンとして活躍できるだけでなく、独立・起業しても成功できる可能性が格段に上がります。

事実、元トップセールスマンが営業マン時代に得た集客スキルを活かして、ネットビジネスの世界で稼ぎまくっていたりしますよ!

本日のまとめ

文系の大学生の大多数が営業職に就くわけですし、日本には800万人も営業マンがいると聞いたことがあります。その方々の多くが「営業は嫌だ」「営業は辛い」と思っているのであれば、こんなに不幸なことはありません。

デメリットばかり考えてもいいことはありませんので、営業職のいいところに目を向けるようにしてください!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ