確定申告時期の税務署の混み具合が半端ない!クラウド会計やe-Taxを使った方が100倍速い件

昨日、税務署に確定申告に行ったのですが、「ここはディズニーランドか!?」って叫びたくなるくらいの行列で2時間並びました。

それだけではありません。

更に相談やパソコンへの打ち込み、書類作成で1時間かかってしまって午前中が潰れてしまったのです。

悪いことは言いません。
確定申告時期に税務署に行ってはいけません。

クラウド会計やe-Taxを使って自宅や事務所で確定申告は済ませましょう。


スポンサードリンク




保険が満期になったので税務署に確定申告へ

私は法人を持っているので、源泉徴収や決算は税理士さんにお任です。
しかし、昨年度に満期を迎えた保険があり、一時所得があったので確定申告が必要になりました。

「自分で確定申告して間違えたら大変だし、税務署に行って聞いちゃえば安心だよね♪」

こんな気軽な感じで税務署に行きました。

私が済んでいる場所を管轄しているのは川崎西税務署で、小田急線の新百合ヶ丘駅から徒歩2分の合同庁舎内にあります。

川崎西税務署
川崎西税務署のエントランス
合同庁舎のエントランスに入ると、確定申告の書類が置いてあるコーナーがあり、申告に来た方が数名いました。

川崎西税務署申告関係用紙コーナー
目的の税務署は合同庁舎内の3Fです。

合同庁舎内の案内看板
エレベーターに乗り込んだときは、この後地獄が始まるとは思ってもいませんでした。

税務署の確定申告コーナーは激混みだった

さて、3Fに上がってエレベーターを降りると、左側が確定申告コーナーになっていました。

そして、室内に入ってビックリ!
スゲー、並んでるじゃん(汗

さすがにその様子を写真で撮るわけにはいきませんが、簡単に言えばディズニーランドのアトラクション待ち状態。
しかも、全然前に進みません…

待ち時間が長すぎてブチ切れて帰っていった方が2名、ずっと立ちっぱなしで貧血でも起こしたのか倒れた方が1名。

何より、大半の方がお年寄りだったので、長時間立ちっぱなしは大変だと感じました。

整理券配ればいいのに…

順番が来ても全然進まない

待つこと2時間。
「どうぞ!」と促されて相談コーナーへ行ったのですが、そこでも更に待たされます。

相談コーナーは20人分くらいのスペースがありますが、それに対応する職員が2名。
これではどうにもなりません。

私は保険の満期の確定申告で、税務署職員に確認を取りたいだけだったのでトホホですよ。

心なしか申告に来ている方々がピリピリしている気がしました…


そして、相談が終わりパソコンコーナーに促されるのですが、ここがまた大変なことに!

普段パソコンに触らない「半角・全角の切り替え」も判らないお年寄りの方が大勢いますので、あちこちで「やり方が全然わからん!」という声が上がっていました。

税務署としてはe-Taxで申告してもらえば、その後の処理が簡単なのでしょう。

パソコンコーナーには、相談コーナーの数倍の職員がいましたが、全然追いついていません。


質問するのも申し訳ないような状況でしたが、間違って申告して修正申告をすることになったら二度手間になりますので、簡単に質問を済ませパソコンに必要事項を打ち込み終わったら…

な・なんと!
今回の確定申告による納税額は0
(ZERO~って歌いそうになりました。疲れて頭がおかしくなっていたのでしょう)

なんか、笑っちゃいますよね。

本日のまとめ

これを読んだ方!
これから3月15日に近づけば近づくほど税務署は混みます。

悪いことはいいません。
e-TAXやクラウド会計を使った方が貴重な時間を無駄にしないで済みますよ。


▼ サラリーマンなどの個人の確定申告におすすめのクラウド会計 ▼

MFクラウド確定申告の公式HPはこちら

▼ 個人事業主や法人の確定申告におすすめのクラウド会計 ▼

会計ソフトfreeeの公式HPはこちら


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ