溝の口でラーメンなら「つけめんTETSU」の「濃厚強火炊きつけめん」で決まり!

溝の口のラーメンで以前から気になっていたつけめんTETUの濃厚強火炊きつけめんを食べました。

行列が出来ているのを見たことがあったのですが…
食べてみて納得!

味も美味しいのですが、つけ麵の弱点である「スープ冷たくなる問題」を克服しているラーメンだったんです。

これハマりそうだわ~。


スポンサードリンク




つけめんTETSUとは

つけめんTETSUは東京都文京区千駄木で創業したつけ麵専門店です。

TETSUとは | 東京・つけめんTETSU
つけ麵専門店「つけめんTETSU」のHP



上記つけめんTETSUのHPには以下のような特徴が書いてあります。

丁寧に煮出した濃厚な魚だしと二日間かけて炊いたゲンコツ、鶏ガラのスープを合わせ、おいしさが凝縮されています。

出典:TETSUとは | 東京・つけめんTETSU


うどん用粉とパン用粉をブレンドした「TETSU専用粉」を使用し小麦の香り、もちっとした食感が楽しめます。

出典:TETSUとは | 東京・つけめんTETSU


当店では「焼き石」をご用意しております。

出典:TETSUとは | 東京・つけめんTETSU


スープと麺、そして最後まで熱々でつけ麵が食べられるように「焼き石」を用意するという徹底ぶり。

この後、詳しく書きますが「焼き石」が無くても、最後まで熱々のままつけ麵を頂くことが出来ましたよ~。

溝の口のラーメン屋は「鶏と魚だしのつけめん哲」

さて、ここからは実際に食べに行ったお店について書いていきます。

まず、つけめん哲の場所ですが、JR南武線の武蔵溝ノ口駅から3分、東急田園都市線溝の口駅からは2分と駅近にあります。

神奈川県川崎市高津区溝口2-8-12


田園都市線駅下の東急ストアの前の信号を渡りケンタッキーのある道を直進して30秒。
左手にあります。

つけめんTETSU溝ノ口店
迷う方もいないとは思いますが、隣が伝説のすた丼、向かい側に牛丼の吉野家があるところです。

私は今回が初めてだったので、店外のメニューや写真をじっくり見ました。

つけめんTETSU溝ノ口店メニュー1
つけめんTETSU溝ノ口店2
初めてのラーメン屋では慎重になりますよね。
外したくないですから(笑

結局、選びきれなかったので、お店に入ってから店員さんに「初めてなんですけど、おすすめはどれですか?」と聞くと「強火炊きつけ麺」と教えてくれたので迷わずオーダー!

つけめんTETSU溝ノ口店の食券
私はつけ麵好きですので、もうドキドキでした。

最後まで熱々で食べられる「濃厚強火炊きつけめん」

店内はカウンター席が12席、奥に4人掛けのテーブル席が2つ。

この日は平日の夜だったので店内はそんなに人が多くありませんでしたが、空いている割には少々待たされました。(ラーメン店にしてはという意味で、遅すぎるということではありません)

待つこと7分。
ついに、濃厚強火炊きつけめんなるラーメンが私の目の前に現れました!

濃厚強火炊きつけめん
う・美味そう!

第一インスピレーションでこう思って、いつもの修正で「まずはスープを!」と思ったのですが…

濃厚強火炊きつけめん2
はい、見ての通りスープが煮立っています(汗
「まずはスープを一口!」という方は気を付けましょう。

魚介風味の効いた濃い目の熱々スープに冷たい平打ち麺が絶妙にマッチしていて絶品!

濃厚強火炊きつけめんの縮れ麺
最初にスープに沈んでいて気が付かなかったチャーシューも、厚くて柔らくてなかなかでしたよ。

濃厚強火炊きつけめんのチャーシュー
あとは、気持ち程度ですが、サックサクの鳥皮のから揚げが添えられていました。

濃厚強火炊きつけめんのから揚げ
ただ、この濃厚強火炊きつけめんで一番感心したのは、つけ麵の弱点である「スープが冷めちゃう問題」をクリアーしている点!

つけ麵があまり好きでない方の理由に「段々スープが冷たくなるから」というものがありますが、この濃厚強火炊きつけめんは最後まで冷めることなく食べることが出来ました。(スープの容器が熱してあるので)

それでも「もっと熱々がいい!」というのであれば、焼き石を頼めばグツグツにもできますしね!

ちなみに、私のように猫舌の方でも心配は要りません。
麺が冷やしてあるので、サッとつけて食べれば問題ないですよ。

ちなみに、麺を食べ終わったら、テーブル上にあるかつおの出汁をスープに注ぎます。

濃厚強火炊きつけめんのかつおの出汁
かつおの出汁
うん、美味しい。
最後まで飲みほしちゃいました。

ちなみに、別料金を支払えば、残ったスープで締めの雑炊も楽しめます。
(私はお腹いっぱいで頼みませんでした)

「溝の口でラーメンを!」という方には、超おすすめです!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ