新横浜ラーメン博物館に行ってきました!

新横浜にあるラーメン博物館に行ってラーメンを食してきました!

ここにあるラーメン屋の全てのお店には半ラーメンが用意されていますので、味噌と醤油ラーメンとか、とんこつと味噌ラーメンとか1回の食事で複数の種類のラーメンを楽しめます。

私も久々に行ったので3種類も食べてしまいました(笑

しばらくは、カロリーを抑えます…


スポンサードリンク




ラーメン博物館とは

新横浜ラーメン博物館は、横浜市内など新横浜近郊に住んでいる方にはおなじみのラーメンのテーマパークです。

新横浜ラーメン博物館
ラーメン博物館の公式ホームページ



ラーメン博物館へのアクセス

ラーメン博物館は以下の地図でもわかる通り、新横浜駅からすぐのところにあります。

横浜市港北区新横浜2-14-21


JR駅などの新横浜駅からは徒歩で約5分。
車で行く方は大三京浜港北インターを降りて左折し、日産スタジアム方面に向かうと「新横浜方面」の看板が出てきますので、そちらに進んでください。

日産スタジアムでイベントなどがなければスイスイと進みますので、10分弱で到着できると思います。

ラーメン博物館の駐車場

ラーメン博物館には175台の駐車スペースがあります。
機械式の立体駐車場と違って、高さ制限がないので車種は問いません。

料金は30分で250円。
館内に入場した場合は清算時に最初の30分が無料になります。

ラーメン博物館の外観はこんな感じです。
道路を挟んで向かい側にWINS(場外馬券場)がありますので、初めての方でも比較的簡単に辿りつけますよ。



ラーメン博物館の営業時間

ラーメン博物館の入場時間は11:00~22:00で年中無休です。(日曜・祝日は10:30open)

ラーメン博物館の中の様子

さて、私は日曜日の朝一で行ったのですが、この日は新横浜周辺は大きなイベントが2つあった影響もあって入り口前に30人位の列が出来ていました。

ただ、そんなに待たされることはありませんでした。



一応、テーマパークですので入場料がかかります。



上記写真の通り、大人(中学生以上)が310円、子供とシニア(60才以上)は100円です。

ちなみに、3ヶ月のフリーパスが500円、年間フリーパスは800円がありますので、近隣に住んでいる方や仕事などで新横浜にちょくちょく来るのであれば、買っちゃった方がお得です。


さて、館内は比較的狭い感じです。

入り口を入ると、館内に入っているラーメン屋が紹介されているパネルがあって期待が膨らみます。





今回、私が行ったときはミラノのとんこつラーメン屋「カーザ ルサ」が期間限定で入店しており、プッシュされてましたね。

そして、1F部分の奥はスーベニアショップになっています。



肝心なラーメン屋ですが、全店が地下にあります。

ラーメン博物館のキャッチフレーズが「ようこそラーメンと夕焼けの街へ」になっている通り、お店のある地下フロアーは昭和を感じさせる空間になっています。





そうそう、ラーメン屋以外にも、駄菓子屋さんもありました。

子供の頃にこのガムを買ったことは1度はありますよね!



な・懐かし過ぎる…

この巨大バーションのガムをもう少しで衝動買いしそうになりましたよ(笑



ラーメン博物館のラーメン屋レビュー

お待たせしました。
ここからは、食べた3種類のラーメンについてレビューしたいと思います。

あくまで、私の味覚ですのでご了承くださいね~。

龍上海本店(山形)

最初に食べたのは、山形のラーメン屋「龍上海本店」の赤湯からみそラーメンです!



基本的にあっさりした味噌ラーメンですが、とんこつ&鶏ガラベースのスープに魚介がブレンドされているので、複雑な味ですが、バランスよく調和が取れていて美味でした。



ラーメン中央にあるからみそを少しずつ溶くことで、味の調節が出来るので最後まで飽きずに食せます。



ただ、ちょっとだけでも超辛くなりますので要注意!

カーザ ルカ(イタリア・ミラノ)

2番目に食べたのは、ラーメン博物館1番人気のすみれの次に行列が出来ていたミラノのとんこつラーメン屋「カーザ ルカ」です。



こんな感じで、とんこつラーメンにチーズのトッピングを注文するのがおすすめと店員さんが言っていました。

見てください!
生まれて初めてとんこつラーメンにチーズを入れましたよ!!



「ラーメンにチーズなんてさすがイタリア!」って感じですし、とんこつラーメン特有の臭みは全く感じませんでした。味もマイルドですし。

ただ、私はガツンと来る味のラーメンが好きなので、「マイルドなとんこつね~…」というのが正直な感想です。

でも、まずいわけではありません。
好みの問題ですね。

すみれ(札幌)

さて、ラーメン博物館と言ったら「すみれ」ということで、倶楽部ワールド杯を観終わった後の9:40分過ぎに再度寄って食しました。(本日3杯目)



ここの味噌ラーメンの特徴は何といってもスープに入っているラード。
温度が逃げないので、最後まで熱々で食べることが出来ます。

最後は安定の味を食べたくなるものですね。

本日のまとめ

半ラーメンとは言え、1日に3食も食べるなんてなんて不健康なんでしょうか…
でも、美味しかったし良しとします(笑

是非、新横浜に行ったらラーメン博物館に行ってみてくださいね~。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ