テレアポのコツはトーク以外のところにあるんです!

テレアポのコツと言われると、何を思い浮かべますか?

アポクロージングですか?
それとも切り返しトーク(応酬話法)ですか?

テレアポする女性営業マン

でも、考えてみて欲しいのですが、すすめる商品やサービスは同じなのですから、誰の話もそんなに大きな違いはありません。

ハッキリ言えば、トークなんて基本マニュアル通りでもいいんです!(川平ジェイ風)

そこで、トーク以外のテレアポのコツをあげてみますね。


スポンサードリンク




アポが取りたければ、ここに注意すべし!

では、さっそくですが本題に入ります!

テレアポはかける前に勝負が決まっている

テレアポは電話する前に勝負が決まっているといっても過言ではありません。

実際、私が法人営業で1週間に消費するリスト数は100くらいです。
(正確に言えば、100のリスト全部を潰しきれません)

「えっ!?そんなに少ないリストで回してるの?」
驚かれる方もいるかもしれませんが、リストを厳選すれば数はそんなに必要ないんですよ。

会社が用意してくれている既存のリストを何の疑問もなく上からコールしているだけであれば、あまりにも工夫が足りないと言わざるを得ません。

何はともあれ受付突破

どんなに素晴らしいアポトークが用意されていても、受付に断られ続けたらお話しになりません。

もっと、受付突破に命をかけるべきです!
受付突破にもコツがあり、上手になれば70%くらいは誰でも突破できるようになれます。

いつ、誰にコールするか

テレアポは、電話する時間帯と、電話する対象者が非常に重要です。

  • 例えば、社長を捕まえようと思ったら、何曜日の何時に電話するといいか?
  • 歯科医院の院長先生に繋いでもらえる時間帯は何時なのか?
  • 学習塾に電話しても無駄な時期や時間帯は!?
やみくもにコールし続けるのと、いつ、誰にコールするかを考えているのとでは、雲泥の差が出てしまいます。

何を話すかよりも、どう話すか

先ほど言った通り、話す内容なんてそうそう変わりはありません。
それよりも、テレアポが一番取れる話し方はどのような話し方かを真剣に考えてみてください。

声の高さ、話すスピード、リズム、息継ぎetc

自分のテレアポを録音してじっくり聞いてみましょう。
(または、アポが取れる人に聞いてもらいましょう)

アポが取れる取れないなんて本当に紙一重なので、話し方を少し変えたとたんに爆発的にアポが取れるようになったりするものです。

本日のまとめ

他にもいろいろありますが、もし興味がある方は近々当ブログで法人向けのテレアポマニュアルの完成を告知しますので、注意しておいてください。

BtoBの法人向けのテレアポは、ロジック化して簡単に取れるようにすることが出来る内容になっていますので必見です!


【告知】
営業.bizは2016年6月よりnoteを始めました!
今は記事数が少ないですが、今後増やしていく予定ですので、よろしくお願い致します。

アポインターや営業マンがアポネガにならないために「知っておきたいこと」と「心の準備」|営業ビズのノート|note

テレアポでヒアリングするときのコツとトーク例|営業ビズのノート|note

間違ったテレアポの常識|営業ビズのノート|note



スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ