営業向きの人の特徴の1位は行動力だそうです!←そりゃそうだろ

R25というサイトに営業向き会社員の特徴1位行動力という記事があったので紹介します。

行動力のイメージ

その記事によると、20~30代の営業マン(男性)100人に調査した結果、64%が「営業は自分に合っている」と思っているそうです。

本当かな(笑

今日は、この記事をもとに営業向きの人の特徴について考えてみましょう!


スポンサードリンク




営業に向いている素養

まずは、今日参考にする記事を読んでみてください。

【参考】営業向き会社員の特徴1位行動力 | R25

営業の仕事に携わっている人間であれば、「そうだよね」と思う内容の記事ですが、1点だけ疑問に思ったのは64%もの人が「営業は自分に合っている」と感じているということ。

意外だな~。
本当にそうだったらいいんだけどな~。

そういえば、日本全国で営業に携わっている人は860万人もいるんですね。

このブログは、そのうちの何パーセントの方が読んでくれているんだろう…
もっと、頑張らなくちゃ。

営業には行動力が一番大切

さて、ここからが今日の本題ですが、営業向きの人の特徴の1位には行動力(記事内では「要素」という表現になっています)があがったそうで。

妥当な結果といえば、妥当ですよね。
ですから、頭でっかちでいろいろと考えてばかりの人は、行動力をアップさせた方がいいですよ。

個人的にも、これに尽きると思いますね。

行動する人の前には道が開けますし、道がなければ自分で作るみたいなね。

他にも、人の話を聞くのが好き、素直(知ったかぶりしない)、マイペース など、色々な要素が上がっていましたが、どれも納得できる内容ですので、興味のある方は上記で紹介した記事を読んでみてください。

どうしたら行動し続けられるかを考えよう

実は私はもともと営業マン向きの人間ではなかったので、特に若いころは行動力だけで何とかしてきたタイプです。

以前、当ブログに書いたことがありますが、BtoCの営業マン時代は、エスカレーターの無い5階建ての団地の階段を駆け上っていましたからね。

「1件でも多く訪問する」という考えありきだったので、こんな行動を取っていました。

ただ、同じ会社の人間で、団地の階段を駆け上って営業していたのは、私を含めて数名でした。
体力さえあれば、誰にでも出来るのすが、本当にする人は少ないのが行動です。

では、出来る人は何故続けられるのかですが…
結論を言えば、「必ず結果を出す」からでしょう。

受話器を持ったからには、絶対にアポを取る
1日中飛び込んだからには、必ず契約を取る

トップセールスマンが信じられない程の行動力を持っていたり継続できるのは、結果が出ているからなんです。

ですから、売れる営業マンほど結果がないことに対する恐怖心は大きいですよ。
何の成果もなく1日が終わりそうなときなんて、気が気じゃないですから(笑

私も「今日はもう駄目だ。でも、最後にあと1件だけ飛び込んでみよう!」とピンポンしたところ、契約になったという経験を何度もしています。

こういう経験をするといい意味で諦めが悪くなりますので、行動力に自分でブレーキをかけることが無くなるのです。

本日のまとめ

たった100名のアンケートですが、その回答がまともだったので少し安心しました。
ただ、その100名が全員トップセールスマンではないというのが本当のところではないでしょうか。

「判っている」のと「やっている」のは違いますからね。
判っているならやりましょう!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ