完璧主義者のビジネスマンが陥りやすいデメリット

パーフェクトが気持ちよくないとは言いませんが、あまりに完璧を求めすぎると弊害があることも事実です。

完璧

そこで、完璧主義者のビジネスマンが陥りやすいデメリットについてお送りします。


スポンサードリンク




完璧主義者が陥りやすいデメリット

最初に言っておきますが、完璧主義者が悪いというわけではありません。
しかし、ミスターパーフェクトのような人には、大きなデメリットが存在します。

もし、以下にあげる内容に思い当たる節があるようであれば、ちょっとだけ緩めるといいですよ。

作業効率が落ちる

例えば、提案書を作る際に「書体はメイリオがいいかな?それともゴシック体がいいかな…?」こんな細かいところばかりが気になってしまうということはありませんか?

もちろん、気がつくことは素晴らしいのですが、書体などで悩む時間があったら内容を考えた方がずっといいです。

完璧主義も度が過ぎると、作業効率を下げてしまうので気をつけるようにしましょう。

考えすぎて眠れなくなる

完璧主義者の中には、夜寝る前までいろいろと考えてしまって寝付けない人や、眠りが常に浅い人がいます。

そういう私も一時はそういう状態になってしまったことがあるんですよ…

布団に入ったはいいのですが、1時間経ってもちっとも眠たくならない。
あ~でもない、こ~でもないと考えてしまっているからなんです。
夜中に突然飛び起きてしまい、結局朝まで眠れない経験も何度もしました。

睡眠の質が慢性的に落ちると、いいパフォーマンスは出せませんので注意が必要です。

何でも抱え込むようになる

完璧主義の人は他人を信用できません。
「間違っているかもしれない…」こんな疑念が過ぎってしまうからです。

そして、どうするかといえば自分で全て抱え込んでしまうんですね。

ただ、どんなに優秀な人間でも自分一独りで出来ることには限界があることを忘れてはいけません。

周りの人間を信用できない

上記でも触れたように、完璧主義の人は他人を信用できません。
1度でもミスがあると、その人のことを信用できなくなってしまうんですね。

もちろん、ミスがないことは大切ですが周りの人を信用できなくなったら、年がら年中チェックすることが仕事になってしまいます。

本日のまとめ

どんなに注意しても人間のやることですから必ずミスはあります。
ミスを肯定するつもりもありませし、完璧を求めるなと言うつもりもありません。

ただ、行き過ぎた完璧主義にはリスクが伴います。

実際、うつになる人は一定の確率で完璧主義者ですので気をつけるようにしましょう!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ