神奈川ダイハツ多摩店対応が素晴らしかったので勝手に宣伝します!

勝手に宣伝します第2弾の今回は、神奈川ダイハツ多摩店です。

対応が素晴らしかったので、何が素晴らしかったのかと少しだけ勝手に宣伝しちゃいます。

ダイハツ キャスト

営業マンの方、必見ですよ!


スポンサードリンク




ちゃんとリアクションする営業マンと店長の対応が素晴らしい

9月7日のもらい事故で車が全損になってから、早いもので1ヶ月以上が経ちました。

そして、廃車になった事故車の代わりに新しく購入した車の1ヶ月点検の日なので、ダイハツのディーラーに行ったんです。

ウェルカムボードに点検などで来るお客さま名が書いてあるなど、女性顧客が多いダイハツならではのお出迎えに感心していると、店長が寄ってきて世間話がはじまりました。


店長:「そういえば事故の件は、どうなりましたか?」

私:「物損の示談の方は決着がつきました!」

すると、すかさず店長はこう言ったんです。

店長:「ブログ見ました!」

私としては、これだけで気持ちがいいわけですよ。
(ブログにアップした物損の示談の記事を読んでくれていたんだとわかったので)


また、こんなことも言われました。

店長:「そういえば、サインなさるときに右手は大丈夫でしょうか?」

この店長さん、事故からまだ日時が経ってないときに私が車を購入しに来たことだけでなく、サインするのも痛がっていたことまで覚えていてくれたんです!

私:「おかげさまで。でも、まだ痛いですけどね!」

こんな感じで普通に答えましたが、内心「なかなかやるな~」って感心してしまいました。


あと、私を担当している営業マンからも、こんなことを言われたことがあります。

営業マン:「そういえば、この間教えて頂いた『つけ麺』食べてきましたよ!」

神奈川ダイハツ多摩店に、この営業マンがラーメンが好きという情報があったので、「あそこのお店は味噌つけ麺が美味しいんですよ!」と教えてあげたところ、社内の仲間とラーメン屋に行ってさっそく食べてきたというじゃないですか!


このお店の店長も営業マンも、ちゃんとお客さまの様子や言ったことなどを覚えていてリアクションしているわけです。

これ、当たり前のようで簡単に出来ることではありません。

ビジネス〇〇はすべきではない

ビジネス〇〇ってよく言うじゃないですか。
仕事だからしているだけで、心がこもっていないことを表している言葉ですよね。

でも、営業マンの中にも全く心が感じられないビジネス〇〇の人って多いですよ。


例えば、さっきのブログの話ですが、読む気もないのに「ブログ読ませて頂きます!」って言うべきではありません。

営業マンは軽い気持ちで、お客さまとの距離を縮める手法としてあちこちで使うので覚えていなくても、言われた方の顧客は期待しますし覚えています。

また、ただ読むだけでは読んでいないのと同じです。

ですから、「読ませて頂きました!」と相手に判るようにリアクションするところまでするようにしてください。(メールや手書きでも構いません)

そこまですれば、あなたはお客さまにとって一歩抜きに出た営業マンとして認識されることでしょう。

川崎市で軽自動車を探している方は神奈川ダイハツ多摩店をおすすめします

神奈川県で軽自動車を探している方は、上記で登場した店長や営業マンがいる神奈川ダイハツ多摩店をおすすめします。

事務員さんも含めて感じのいいスタッフが出迎えてくれますよ!

多摩店 | 店舗紹介ページ | 店舗・イベント | 神奈川ダイハツ販売(株)
神奈川ダイハツ多摩店



また、店長さんは若いのに頑張っていますので、応援してあげたいんですよね!


そうそう、ライバル会社のスズキが出しているハスラーが大人気ですが、それを超える人気になりそうないい車がダイハツから出ています。

それが、キャスト!

【参考】ダイハツ、異なる3つのバリエーションが揃う新型軽乗用車「キャスト」を発表! – Autoblog 日本版

この車は、軽自動車とは思えないほどスタイリッシュでおしゃれな外観と内装になっているだけでなく、車体自体はムーブを使っていますので走りも軽快です。

納車の関係で私は断念しましたが、そうじゃなければ過去に見た軽自動車の中で群を抜いていい車なので、買っちゃってたかもな~。


そうそう、正直に言えば、私は事故後に急いで車を探していたので、結果的に軽自動車に辿り着きました。
いろいろと不安がありましたが、予算や納期の問題などがあって軽自動車「ムーブ」に決めたわけです。

ところが乗ってみて驚きましたが、今の軽自動車は昔のそれとは全然違います!

ターボが付いていなくても、大人二人が乗っていてもガンガン坂道を登りますし、スマートアシスト(衝突被害軽減ブレーキ)、ヒルホールドシステム(登り坂の発進時の後退防止機能)、パワーモード(坂道などでパワーが足りないときにエンジンの回転数を上げる機能)、アイドリングストップなどの機能も標準車についています。

あと、もともと乗っていた車が燃費が悪かったのもありますが、軽自動車にしたらガソリンスタンドに行く機会が格段に減りました。

「まだ、走るの?」と言った感じです(笑


話を戻しますが、キャストは上記のようにストレスを感じない性能のムーブが改良されてオシャレになった感じの車ですので超おすすめですよ。

ミニ・クーパーとかが好きな方は、絶対に1度はキャストを身に行くべきです!

ということで、ダイハツの宣伝でした。
(別にお願されて宣伝しているわけではありませんので、そこのところよろしく!)


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ