メッシの脱税問題から考えること

メッシに脱税の疑いで禁錮1年10か月が求刑されたという衝撃のニュースが飛び込んできました!

今年の年末はトヨタカップでFCバルセロナが来日する予定なので、メッシのプレーを生観戦する3回目の機会だと思っていたのに…

カンプノウ(FCバルセロナの本拠地)

そうだ、警告しておきますけど、稼いでいるみなさんはちゃんと納税しましょうね。

メッシじゃないけど、臭い飯(メッシ)食べることになりますよ…


スポンサードリンク




メッシ脱税で禁固刑の記事はこちら

いつもの習慣で朝一にスマホでニュースサイトをチェックしていたら、メッシが脱税の疑いで禁固刑というとんでもないニュースが飛び込んで来ました。

サッカーのアルゼンチン代表でスペイン1部リーグでプレーするメッシ選手について、スペイン当局は、脱税の疑いで禁錮1年10か月を求刑しました。
この問題は、メッシ選手が、自分の写真を使用した企業などからの収入について、2007年から2009年にかけて、所得をスペインの税務当局に申告せず、400万ユーロ以上、日本円でおよそ5億4000万円を脱税した疑いがあるとして、代理人を務める父親とともに、おととしスペインの税務当局に告発されたものです。

出典:スペイン当局 脱税の疑いでメッシに禁錮1年10か月求刑 NHKニュース

おいおいおいおい、穏やかじゃないな…

メッシの年齢を考慮しても、サッカーキャリアの中でもっともいい時期に22ヶ月も刑務所にぶち込まれてプレーできないなんて、もう復帰できないんじゃない?

実刑ってなってるけど、保釈金で何とかなったりしないんだろうか…

年末にメッシ、ネイマール、スアレスの史上最強の3トップの攻撃陣のFCバルセロナの試合を観に行く予定だったので、これは本当にショック。

朝からテンションがガチで下がりましたよ。

税金はちゃんと支払いましょう

さて、このままだと単なるニュースサイトやサッカーブログになってしまいますので、本題に入ります。
変な小細工せずに税金はちゃんと払いましょうよ。

源泉徴収票

大企業がスズメの涙ほどの税金しか払っていないとか、稼いでいる人があらゆる手段を使って節税をしている話を聞きますが、何なんだろうなって思いませんか?

稼がせて頂いた国や地域に対する感謝があるなら、ちゃんと支払えばいいと思うんですよね。

ただ、払った税金が無駄使いされているという現実もありますが…

税務署を舐めたらあかんぜよ

そうそう、私は起業前の個人事業主の時代からずっと税理士さんをつけていますが、理由はちゃんと納税したいから。

独立前も今も、比較的経費がかからない仕事をしていますので、そりゃあもう恐ろしいほど高額の税金を支払った経験がありますが、今はもう何とも思わなくなりました。(一番最初は金額のデカさに足が震えましたが)

税金を支払うのは社会への貢献だと思っていますし、下手な節税をして後々税務署からのお尋ねを受けることを考えたら、ちゃんと払った方がいいですからね。

「でも、税務調査なんて来たことないし、周りで聞いたこともないよ」というあなた!

甘い、甘すぎです。

私の友人でFXや株取引をしている友人がいたのですが、税務署から直接携帯にお尋ねの電話がかかってきたと聞いていますし、確定申告をしないで放置していたら、早朝に家に税務署職員が訪ねてきたという人もいます。

あなたのことも税務署はちゃんとチェックしていますよ。
それこそ、マイナンバーで今後は個人の所得までガラス張りになれば尚更です。

本日のまとめ

税金を払うのに抵抗がある方は自分のことを過剰評価している可能性があります。
「稼いでいるのは俺の実力だぜ」みたいな感じで。

でも、結局は地方や国に大きく依存している状態の中で稼がせて頂いているわけですよ。
特に平和な日本に生まれたのは幸運としか言いようがありませんからね。

感謝があるなら、変な小細工はやめてちゃんと納税するのが国民の義務ってものです。




スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ