ブログのネタについて

ブログを始めようと思ったときに、初心者の誰もが考えることのひとつに「ブログのネタが続くだろうか…」というのがあります。

ブログネタ

そこで、そんな不安を解消するために、ブログのネタ探しのヒントや困らないようにするためにはどうするかのヒントをお送りします。


スポンサードリンク




ブログのネタはどこにでもある

ブログ初心者の方はブログのネタが無限にあるとは思えないかもしれませんが、ある程度継続していくうちに「ネタなんていくらでも見つかるな!」という考えに変わってきます。

ブログのネタ探し

ちょっと、私が心掛けていることをあげてみますね。

今までの知識の棚降し
例えばビジネスブログを始めようと思っている方で、社会人になってから10年が経っていれば、10年3650日ものビジネス経験があるわけです。

この貴重な経験をさかのぼって棚卸しするだけでも膨大なネタが見つかります。

自分の見解
あることに対しての自分の見解もブログのネタになります。特に、世の中には誰一人として100%同じ価値観や考え方の人間はいませので、オリジナルティーに溢れたいいネタになるでしょう。

事例(リアル)
今まで経験したことをノンフィクションでリアルに書けばネタになります。こういう実際に起こったことなどリアルな情報は貴重なネタになりますよ。

ひとつのことを角度を変えてみる
ビジネスのブログの場合、新入社員と一般社員では仕事に対する考え方やスタンスが違いますよね。また、社員と役員、役員と社長でも全然違います。

こんなふうに、ひとつの物事を表と裏、上と下、右と左など、あらゆる角度から見れば、複数のネタを見つけることが出来ます。

関連商品などのレビュー
ビジネスブログを書いているのであれば、ビジネスマナー、経理・総務、営業ノウハウなどの書籍、スーツや鞄などのビジネスツールのレビュー(使ってみた感想)もネタになります。

情報のシェア
インターネット上で面白いサイトや記事を見つけたら、それの紹介やそれに対する見解を述べることがネタになります。これに関しては、無限にネタがあるといってもいいでしょう。

本日のまとめ

上記はブログのネタ探しのアイデアの一部ですが、着眼点次第でいくらでもネタが見つかりそうな気がしたと思います。あと、ポイントとしてはインプットを怠らないことです。

毎日同じことしかしていないと、ネタが見つかりません。通勤時間を変えてみる、自動車でなく徒歩と電車で通勤してみる、違う道を歩いてみる、普段読まないジャンルの本を読んでみる、食べる食事を変えてみる、行ったことのない町へ出かけてみる etc

~してみるを心掛けさえすれば、インプットはそれほど難しくはありません。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ