営業車を使うビジネスマンにおすすめのカーナビアプリ

自家用車には当たり前のカーナビですが、タクシーでもない限り営業車には付いていませんよね。

自腹でカーナビを付ける人もいませんし、だからと言って今更地図をひっくり返しながら目的地を探すなんてやってられません。

カーナビ

そこで、営業車で外回りをするビジネスマンにおすすめの【無料お試し実施中のNAVITIMEのカーナビアプリ】をご紹介します。


スポンサードリンク




NAVITIMEのカーナビアプリ

NAVITIME(以下、ナビタイム)は使い勝手のいい乗り換え案内が評判の会社で、外回りのビジネスマンなら一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

私も以前に当ブログでご紹介した乗り換え案内とナビタイムを併用していました。(乗換案内は電車の経路検索、その他はナビタイムという使い分け)

そのナビタイムから、カーナビとして使えるスマホアプリが2種類出ていて、使い勝手が良さそうなのでご紹介します。

1.NAVITIME【ドライブサポーター】

まず最初はNAVITIMEドライブサポーター【31日間無料お試し実施中】です。

このドライブサポーターには、以下のような特徴があります。

  1. 地図をなどのデータは全てクラウド上にあるので軽い
  2. スマホアプリに近いデザイン
  3. リアルタイムで渋滞情報が見れる
  4. 常に最新の地図情報が保たれている
  5. 新しい情報がどんどん追加されるので、データが豊富
  6. 渋滞回避のルート選別の精度が高い
  7. 電波が必要
これだけの機能があると、営業車に限らず自家用車にカーナビを付けるのも馬鹿らしくなるくらいですが、唯一の欠点は7の電波が必要なところです。

そういう場合は2のカーナビタイムにするといいでしょう。

2.NAVITIME【カーナビタイム】

次はカーナビタイムです。

機能的にはドライブサポーターと変わりませんが、よりカーナビとして便利な以下のような機能が付いています。

  1. データはアプリ内にあるのでオフラインでも使用可
  2. スマホに触らずに操作できるボイスコントロール機能
  3. 車に取るつけるカーナビっぽい表示画面
  4. ルート学習機能でらくらく検索
  5. 経由地の設定
今までオプションとして車に付けていたカーナビのような使い勝手がいいのであればこちらが便利です。

スマホをカーナビとして使うならスタンドは必須

当然ですが走行中にスマホを操作すると警察に捕まります。
(というか、手に持っているだけでも止められます)

ですので、カーナビアプリを使うときは以下のようなスタンドでスマホを固定して使いましょう!

TaoTronics スマートフォン車載ホルダー 携帯ホルダー 360度回転可能 ゲル吸盤式スマホ・携帯・モバイル車載スタンド/カーマウント/車載用マウント 【1年間の安心保証】iPhone6/5S/5/5C/4S/4・docomo・softbank・au・GPSカーナビなど対応TT-SH08
by カエレバ

これめちゃくちゃ売れてるんですよ!

しかし、カーナビアプリとスタンドがあれば、営業車でも自家用車でも今までのカーナビなしで快適なドライブが実現できますね。

スマホ恐ろしや…

本日のまとめ

ただ、実際の画面を見たり、「まずは試してみたい」という方も多いと思います。

その点、NAVITIMEのドライブサポーターもカーナビタイムも無料で使えるお試し期間がありますので安心して試すことが出来ますよ。

▼ カーナビタイムの画面を確認する ▼



▼ ドライブサポーターの画面を確認する ▼
 


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ