ブログを誰に向けて書くか決めよう!【ターゲットの絞り込み】

ブログの始め方で初心者が陥りやすい間違いとして出来るだけ多くの人に読んでもらえるブログにしよう!と考えてしまうことがあります。

ブログのターゲット

もちろん、最終的には多くの人に読んでもらえるブログに成長させるのが理想ですが、初めからそれを目標にしてしまうと、個性のないつまらないブログになってしまうので注意が必要です。


スポンサードリンク




ブログを誰に向けて書くかを決める重要性

「こんな人に向けてブログを書く」という読者のターゲットを決めるのは非常に重要です。

例えば、多くの人に訪問して欲しいという理由で、何でもありの雑記ブログを始めたとします。しかし、雑記ブログというのは、ターゲットが決まっていないので、よほどの文才があるとか、筆者自身に知名度があったりしない限り誰の心にも刺さりません。

一方、アップルのiPhone好きの人とターゲットを明確にしているブログはどうでしょうか?iPhone好きな人は、たまたまiPhoneの記事が取り上げられている雑記ブログよりも、iPhone好きの人向けに書かれたiPhoneのブログを読みたいと思うものです。

ターゲットの絞り込み方

では、具体的にターゲットを絞り込む方法を具体的にお教えします。

1.ブログのテーマによる絞り込み

雑記ブログや日記ブログのようにテーマがないブログで読者ターゲットを絞ることは出来ません。そこで、以下のようにテーマを絞ることで、ザックリとしたターゲットを決めましょう。

  • 釣りのブログ
  • レシピブログ
  • 節約ブログ
  • カフェ巡りブログ
  • 人事担当者のブログ
  • メイクアップのブログ
  • サプリメントのブログ
こんな感じで、まずはザックリとしたテーマで構いません。自分の趣味や得意なこと、仕事を通して学んだ知識などの中から「これについてブログに書く」というものを決めてください。

あと、釣りは磯釣りもあれば川釣りもありますよね。もちろん最初から絞り込んでもいいのですが、現時点ではそこまで絞り込まなくても問題ありません。

2.ペルソナによる絞り込み

ペルソナとはマーケティング用語で、企業が商品やサービスを提供する際に、こういうユーザーを対象にするというユーザーモデルのことを意味します。

具体的には以下のような項目があります。

  • 年齢
  • 性別
  • 住所
  • 職業
  • 勤務先
  • 年収
  • ライフスタイル
  • 趣味
あげればキリがないので、代表的な項目の一部だけにしました。

このペルソナをブログのターゲットの絞り込みに利用します。決して難しく考える必要はありません。最低でも年齢と性別、どんなことに興味があるか(趣味)の項目を使って絞り込んでください。

ターゲットを絞り込むもうひとつのメリット

ブログを成長させる上で大切なことのひとつにリピーターの確保があります。

では、「もう一度読みたい!」と読者に思ってもらう為にはどうしたらいいでしょうか。答えは簡単で、ブログ読者が「私にピッタリなブログだ!」「私の為に書かれたような記事だ!」と感じてもらえばいいのですね。

ですから、ブログ読者のターゲットを絞り込むと、属性のあった読者が集まりやすくなるので、リピーターが確保できるブログになるのです。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ