ブログのテーマの決め方

さて、今回はいよいよブログのテーマの決め方について具体的に解説します。

以前、ブログのテーマは好きなことが原則という話をしましたが、それだけだと「何を書いたらいいんだろう…」と悩んでしまいますよね。

ブログのテーマ

そこで、具体的にこんなテーマがいいのではないかという例と注意点をあげてみます。


スポンサードリンク




ブログのテーマの具体例

「自分の好きなことを書きましょう!」と言われても悩みませんか?書きたいことが多すぎて選べないというのであれば、うらやましい悩みですが、よくよく考えてみたらブログに書くほどのネタが無いと考えてしまうかもしれません。

もちろん、日記や雑記的なブログを書いてもいいのですが、その場合、文章力やキャラクターなどで差別化できないと多くの似たようなブログに埋もれてしまいますので、やはりテーマを絞るべきです。

ただ、難しく考える必要はありません。

小さい頃に夢中になっていた遊び、学生時代に勉強したこと、今現在、仕事で使っているスキル、趣味など、自分がやってきたことや現在やっていることを全て書き出してみましょう。その中に、ひとつやふたつ好きなことがあるはずです。


それでは、前置きが長くなりましたが、ブログのテーマの具体例をあげますので、参考にしてみてください。

  • 読書好き → 書評ブログ
  • 映画鑑賞が趣味 → 映画の評論ブログ
  • ゲーム好き → ゲームの実況ブログなど
  • ペットを飼っている → ペットのブログ
  • 旅行好き → 海外旅行のブログ
  • 料理が好き → 料理やレシピのブログ
  • カフェが好き → カフェめぐり、コーヒーやスイーツのブログ
  • 入院経験あり → 闘病記ブログ
  • 家電好き → 家電紹介、レビューブログ
  • 専門職をしている → 税理士の節税ブログなど
  • 雑学が好き → 今日は何の日ブログなど

こんな感じで、考えてみたら何でもブログのテーマになります。

本日のまとめ

「どのくらいの記事を書けば稼ぐブログになりますか?」という質問をよく受けます。正直言って、いくつが正解というのはありませんが、間違いないのは記事数は多ければ多いほど稼げるブログになる確率が上がります。

ですから、4~5記事位で「ネタが尽きた」というテーマは避けて、最低でも50記事、理想は毎日更新してもネタが尽きないというテーマを選ぶようにしてください。

実はブログを始めて一番苦しいのは、書くことよりもネタが思い浮かばないことなんですよ。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ