ブログで稼ぎたい人に最初に知ってもらいたいこと

ブログを始める方は沢山いますが、あなたが始める理由は「稼ぎたい」「稼げたらいいな」ではないですか。もし、そうならあなたの選択は正解です。何故なら、いろいろあるネットビジネスの中で、ブログほど収益化しやすいものはないからです。

ブログを始める

そこで今回はブログで稼ぎたい人に最初に知ってもらいたいことをまとめましたので目を通してみてください。


スポンサードリンク




初心者がネットで稼ぐのにブログが最適な理由とは

ある程度ネットビジネスについて知識や経験があれば解りますが、ネット初心者は「何故、ブログがいいのか?」と聞かれても難しいですよね。

「ブログ最高!」と思って取り組むのと、「本当にブログで正解なのかな…」と不安や疑問を感じながら取り組むのでは、モチベーションが大きく変わってしまいますので、まずはブログの良さを知ってください。

初心者が簡単に始められる

ネットで稼ぐ方法はいろいろあります。例えば、WEBサイト(ブログのように頻繁に更新しないサイト)、ECショップ(ショップ型のサイト)などが代表的ですが、いろいろと覚えなければならないことや技術的に難しいことが多いので、初心者には難しいと言えます。

その点、ブログは基本的には「文章を書く」のが中心ですので、初心者が比較的簡単に始めることができるわけです。

ブログはアクセスを集めやすい

ブログはパーマリンクという特有のURLが生成されます。(パーマリンクとは、WEBサイトのURL【http://www,〇〇〇.com】などの文字列のことで、ブログでは個別記事に割り当てられるURLのことを指します)

パーマリンクに関しては今後タイミングをみて詳しく説明しますので、ここでは簡単に済ませますが、グーグルやヤフーなどの検索結果に表示されやすいという特性があります。

アクセスが集まらない(ブログに訪問者がいない)と収益化は不可能で稼ぐことが出来ません。従って、アクセスが集まりやすいブログから初心者は始めるのがいいのです。

やることは「更新」が中心

ブログで稼ごうと思ったら90%は更新(記事を書く)をすることになります。もちろん、センスのいいデザインのブログの方がいいですが、デザインから入るとネットで稼ぐまでに時間がかかってしまいます。

極端な話、内容のあるブログであれば、デザインが少々悪くても、写真などが全く使われてなくてもアクセスは集まりますし、収益化して稼ぐことも可能です。

ブログはストック型(蓄積型)である

例えば、Aという記事に毎日10人の訪問者があるとします。そうしたらAと同じだけアクセスがあるページを10個作れば毎日100人の訪問者のブログになりますし、100個作れば毎日1000人のアクセスがあるブログになります。(記事のジャンルや内容によってはそうでない場合もあります)

ですから、ブログは記事を書けば書くほど基本的にはアクセスが増えるストック型のツールなんですね。よほど見当違いなやり方をしない限りは、ブログを続ければ続けるほどアクセスが集まるようになりますし、やり方によっては、そんなに更新しなくても収益を安定して上げるブログにも育てることが出来ます。

本日のまとめ

ブログは副収入を得たい方にも、将来独立・起業を考えているビジネスマンにもおすすめできるもっとも費用対効果の高いツールです。

何しろ、ドメイン代とサーバー代で月に数千円、年間でも1万円以下で運用できますからね。ただ、だからと言って侮れません。月数万円であれば誰でも達成することは可能ですし、費用対効果抜群の新規顧客獲得ツールとしても優秀です。

しかし、1点だけ注意点があるとすれば、ブログは育つまでに時間がかかるという点。基本的には運用期間が長いブログの方が評価が高いのですね。

ですから、出来るだけ早くスタートするのがブログでは一番大切なことになります。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ