投資は怖い!?浪費の方が怖いかもって考えさせられた件

実は、現在家の中の不要品をガンガン捨てたり売ったりしているんですよ。

私は最近こそ無駄なものは購入しなくなりましたが、若いころは物欲が強かったものですから、欲しいものはポンポンと買っていたんですね。

そして、その割には物を捨てないので、いつの間にか使わないものが増えちゃって「これはどげんかせんといかん!」ってことで、シンプルライフを志しているというわけです。

浪費イメージ

ただ、そんなことをしているうちに「投資よりも浪費の方がずっと怖いな…」って考えさせられちゃいました。

今日は、そのことについてつらつらと語ります。


スポンサードリンク




3500円のゲームが100円に!物の価値の暴落ぶりが半端ない

実は昨日、ゲオというゲームやCD・DVDを扱っているお店にゲーム機とゲームソフトを買取ってもらいに行きました。

別にお金に困っているわけではありませんよ(爆笑

さっき言った通り、現在シンプルライフを目指しているので、その一環でずっと使わずに放置していたゲーム類をリユースショップに持っていったわけです。

(使わずに眠っているだけなら、誰かに使ってもらった方がいいですしね)

そうそう、みなさんに言っておきますけど、何かをリサイクルに出すときは出来るだけ早い方がいいですよ。私が数年前に購入し、ほとんど使っていなかった任天堂DSには、値段がつきませんでしたからね(泣

理由は、液晶の劣化。
使っているいないに関わらず、液晶が劣化して黄色くなると買取対象にならないそうです…


さて、そんなこんなで泣く泣くゲーム機を買取ってもらうのは諦めて、ソフトだけを査定してもらったんですが、いくらになったと思います?

買取レシート

見ての通りですよ(泣

1本3500円くらいのゲームが軒並み100円、中には50円にしかならないものや10円のものもありました。
(スーパーマリオ系だけは300円の買取額になりました)

別に売ったお金でどうのこうのっていう気はなかったものの、これほどまで価値がないものなんだとビックリ!

今更ながら浪費の怖さを実感しました。

投資は怖いっていうけど…

ギリシャのデフォルトとか、プエルトリコの借金返済不可能宣言、中国バブルの崩壊などがニュースを騒がせていますが、グローバル社会になって対岸の火事と高みの見物を決め込むおとができない現代社会。

これからの社会は、個人がリスクヘッジの意味でも投資を考えなければならないのは、今更言わなくても周知の事実です。

しかし、「投資ってリスクが大きいから…」と二の足を踏んでなかなか1歩を踏み出せない人が多いですよね。

そういう私も、長年営業マンとして現場で働いてきたタイプですので、投資に関しては苦手意識が先行してしまいます。

ただですよ。

さっきのゲームの買取価格じゃないですけど、物の価値は購入したときがMAXで、あとは下がる一方じゃないですか。そして、投資は怖いと思っている人のほとんどが、年月が経つと無価値になる物にはお金を使うわけですよ。

これって、良く考えたらナンセンスじゃありません?

もちろん、株だって紙切れになることはありますけど、よっぽどの場合ですよね。ましてや、勉強して知識をつけるとか、投資の経験を積めば、資産を増やすことだってできるわけで。

だからといって、無駄使いは1円もしない生活を何十年も続けることがいいとも思えないので、無駄も必要ですが、自分の生活を見直してみると、思った以上に浪費が多いことに気が付く人は多いんじゃないかな~。

別に株や不動産だけが投資ではない

投資というと、代表的な株や不動産を連想する人が多いですが、それだけではないですよね。
自己投資だって立派な投資です。

もしかしたら、一番リターンがいいのは自己投資家も知れませんからね。
(死なない限り、ゼロになることはないので)

「でも、一流ビジネスマンがいいスーツを着たり、機械式の高級腕時計をするのは投資と浪費のどっちなの?」って思う方もいると思うので、私なりの見解を言います。

自分の単なる物欲や見栄を満たすための行為は浪費、効果などをしっかり考えた上で購入するのは投資!

例えば、コンサルティング会社の営業マンがヨレヨレのスーツにおもちゃのような腕時計をしていたら、「大丈夫かな…」ってお客さんは思いますよね。


あと、少し前に当ブログで書きましたけど、物ではなく体験にお金を使うのはいい投資だと思います。物の価値は時間とともに無くなってしまいますが、経験という財産は決して無くなりませんから。

本日のまとめ

ゲームを買取ってもらいにいったらこんなことを考えてしまいました。

それにしても、いくらにもならないものを買取ってもらうために、お店まで行く手間が大変。「無駄なものは一切買わないようにしよう!」って本気で思いました(笑


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ