ビジネスマンに考えてもらいたいこと「経験にこそ価値がある!」

「いい車に乗って、いい家に住んで…」
借金してでも分不相応なものを購入して、それを励みに頑張る!

別に悪いとは言いませんが、それだけだと薄っぺらい人間が出来上がる気がします。

贅沢なイメージ

今日は、物にお金をかけてはいけない「8つのワケ」。経験にこそ価値がある!という久々に「おお!」と思うような記事があったのでご紹介します。


スポンサードリンク




経験こそ価値があるに納得

先日、当ブログでおすすめしたビジネスニュース系アプリNews Picksで、ビジネスマンに読んでもらいたいいい記事が掲載されていたいので、まずは読んでみてください。

【参考】物にお金をかけてはいけない「8つのワケ」。経験にこそ価値がある! | TABI LABO

この記事にはFacebookのいいねが22万もついています。
それだけ共感した人が多かったんでしょうね。

仕事を通して得られる一番大切なものも経験です

今日紹介した記事は、とても素晴らしいですね。
ですから、内容について私があれこれ語ることはしません。
(それぞれ感じたことを大切にしてもらいたいので)

そこで、ちょっと角度を変えて話してみようと思います。


現代の人たちは、昔の人たちと比較すると汗水たらして働くことに対する価値を感じなくなっていますよね。

「社畜」なんて言葉は、そのことを表す典型的な言葉だと思います。

確かに、組織の歯車でしかなく、変わりはいくらでもいるという自分とその仕事に対して、価値を感じられない気持ちは理解できます。

しかし、仕事を通して得られるのは、お金だけではありません。
まさに経験を得られるわけです。

もちろん、楽しい経験ばかりではありません。

苦虫を噛む思いをすることや、冷や飯を食わされることもあると思いますが、それも含めて貴重な経験と考えれば、もっと仕事に価値を感じられる気がします。

人生、楽しいことも苦しことも、嬉しいことも悲しいこともあるから、味があるわけですからね。

目に見えないものの大切さ

私は、少し前までは物欲全開の人間でした(笑
3万円もするヴィトンのキーホルダーとか即買いしていましたからね…

ただ、かっこつけるわけじゃないですが、今は物にはあまり興味がなくなりました。

「じゃあ、稼いで何がしたいの?」
もし、こう聞かれたら「旅」ですかね。

ただ、旅行をするためには時間が必要なので、そう簡単ではないという問題がありますし、働くこと自体が好きなので、何も出来なくても不満もありませんけどね。


それに、ぶっちゃけて言えば、自動車なんて軽で十分ですし、洋服もユニクロで困ることはないですね。

時間が無いのでなかなか進みませんが、家にあるもので使わないものは、どんどん処分して物を減らしたいとすら思っています。

本日のまとめ

私自身、両親の死や仲間の裏切りなど、色々な経験をして辿り着いた考えがあります。

それは、目に見えるものは人間を本当に幸せにはしてくれないということ。
「愛」「友情」「信頼」など、本当に欲しいものは目に見えないものばかりですからね。

多くのものを持ちたがる人は、見えないものが手に入らない心の隙間を物で埋めようとしている気がします。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ