ビジネスマンのための快眠グッズ

快眠できていますか?

私は、ここ最近「よっしゃ!」みたいな爽快な朝を迎えられることが少ないので、質のいい睡眠に関しては常に悩みの種なんです…

睡眠イメージ

ビジネスマンがバリバリ仕事をする上で、毎日の睡眠は非常に重要なので、快眠グッズについて調べてみました。


スポンサードリンク




寝具

まず、快適な睡眠を考える上で外せない寝具を調べてみました。

いびき対策枕「クビックス」

まず、一番最初にご紹介したいのは【たった30秒!いびき対策専用枕!】
です。




真剣に思うんですけど、枕って重要ですよね。
出張や旅行で枕が変わると、安眠できないってことありませんか。

最近では、アスリートが海外遠征のときなどに、お気に入りの枕を持っていくくらいですから、枕が睡眠厭っていかに重要かが判ります。

実は、この枕は知る人ぞ知る枕で、アマゾンなどで検索しても品切れのことが多いんです。
ですから、すぐに手に入るかわかりませんが、販売元ページであれば在庫があるかもしれません。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
「クビックス」販売元のページ

敷き布団 「アプロディーテ」

次は敷布団「アプロディーテ」です。
清潔超ボリューム三層 敷き布団 「アプロディーテ」 シングル 日本製 (100cm×210cm)敷布団単品
by カエレバ

楽天ランキングの敷布団部門で1位のアプロディーテは、防ダニ・抗菌・防臭・吸汗・速乾と清潔なだけでなく、マットレスがなくてもフカフカというのがポイントらしいです。

よく言われていることですが、人生の1/3は布団の中ですから、寝具には拘るべきかもしれません。
私も真剣に考えなくちゃ…

エアコンマットSOYO

梅雨のジメジメした時期や夏場の熱帯夜にいいマットがありました。
ATEX エアコンマット そよ ハーフAX-HM1201H
by カエレバ

よく、ひんやりする系のマットやシーツはありますが、このSOYOが凄いのは、マットにファンが付いていて放熱や除湿をしてくれるというところ!

年々、暑くなる一方で梅雨時期から10月くらいまで暑いですから、こういう涼しい系の寝具もありですよね!

サプリメント

いろいろ調べていたら睡眠系のサプリメントがあったので紹介します。

休息サポートサプリメント「ネ・ムーン プラス」




睡眠・快眠というと、枕とか寝具関係が思い浮かぶんですが、サプリメントもあるんですね。
調べてみて驚きました。

でも、考えてみれば、昔からジャスミンテーとかカモミールって睡眠との関係が言われてるな~。

飲むだけなら簡単なので、寝具だけでは駄目な人は試してみてもいいかもしれません。

リラクミン

セロトニン サプリメント【リラクミンSe】
by カエレバ

同じくサプリ系のセロトニン サプリメント【リラクミンSe】
3種類あるので、睡眠の質や快眠を望んでいるのであれば、リラクミンNightになります。

アプリ

アプリにも快眠に役立ちそうなものがありました。

Relax Melodies


アプリ名が「リラックスメロディーズ」ですから、いかにも眠れそうですよね(笑
でも、笑いごとではなく全世界で十数万ダウンロードされている人気アプリのようです。

確かに、「チックタック」といった時計の秒針の音がシーンとした部屋で聞こえてくるよりは、心地いい風や波の音の方が眠りを誘ってくれそうな気がします。

私は、速攻でダウンロードしました。

快眠サイクル時計 [目覚ましアラーム]


この快眠サイクル時計 [目覚ましアラーム]は、300万DL突破している人気アプリです。

ただ、起こすだけでなく、最適なタイミングで起こしてくれるというところが期待大ですよね。
(レム睡眠とノンレム睡眠がどうのこうのって聞いたことがあるな…)

まぁ、これも無料なので即ダウンロードしました(笑

昼寝系

最後は昼寝系です。
最近は業務の効率アップに繋がるということで昼寝を導入している企業があるくらいですので、調べてみました。

い草敷きマット&枕セット

くるくる巻いて使える い草敷きマット&枕セット
by カエレバ

渋すぎるな~(笑

このい草敷マットは枕もセットで付いていますし、使わないときは巻いておけるので収納場所も取りません。

会社の昼寝時間を更に充実させるために、い草マットを使ってみてはいかがでしょうか。
これで、あなたも会社の人気者です…(保証はしませんが)

ちょっと寝お昼寝枕

デスクで仮眠といえば定番の寝方をサポートしてくれるのが「ちょっと寝お昼寝枕」

低反発ちょっと寝お昼寝枕 イエロー
by カエレバ

鞄にも入ります的な説明がありますが、私なら持ち歩きません(笑
会社においときます。

本日のまとめ

調べてみるといろいろとあるものですね。
私はもともとアイデアグッズが好きなので、調べているだけで楽しくなってしまいました。

でも、私自信快眠とは程遠いので、これを機会に真剣に睡眠の質の改善について考えてみたいと思いました。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ