自己投資と自己満足の違い

「自己投資をしていますか?」

こう聞かれたら、あなたならどう答えますか?

自己投資

「自己投資ですか…」と全く答えられない人もいれば、「自己投資してますよ」と答えられる人もいると思いますが、問題なのは「それは本当に自己投資なのか?」ということです。

そこで、今日は自己投資と自己満足の違いについてお送りします。


スポンサードリンク




自己満足のために浪費していませんか

「私は自己投資しているよ!スーツはベルサーチ、腕時計はロレックス、バッグはルイ・ヴィトンだからね!」

バブルじゃあるまいし、上記のようなタイプは珍しいかもしれませんが、ほとんどの人は自己投資と言いながら自己満足のためにお金を浪費していますよね。

分不相応な高級品を見につければ、小金持ちアピールは出来るかもしれませんが、お金は溜まりませんよ。


実は、私自身が若いころから随分と自己満足のためにお金を使ってきました。

そういうお金がすべて無駄だったとは言いませんが、振り返ってみると「随分と浪費したな~」って思います。

死に金ってやつですね。

お恥ずかしい話ですが、私が自己満足のために死に金を使わなくなったのは、ここ4~5年の話です…

本当のお金持ちは意外と外見ではわからない

以前、「高いブランド物や装飾品を買い漁り身につけている人は、小金持ちで本当のお金持ちではない」というのを何かの本で読んだことがあります。

これに関しては、私も「そうかもしれないな」って思うところがあるんですよね。

というのは、大地主さんや、都内の一等地にビルを何棟も所有しているような資産〇〇億円とか、年収〇億みたいな人は、意外と派手な格好をしたりしません。

いつだか驚いたのは、仕事中に同僚から「あの人が資産家の家主だよ」って教えてもらった人は、作業着みたいな恰好でビル前を清掃しているおじいちゃんだったんですね。

「働かなくたって十分生きていけるだろうに…」

そんな話をしたら同僚がこう教えてくれました。

「ああいう人は、意外と普通に生活しているどころか、普通の人以上に普段は倹約家だったりするんですよ。でも、ここぞというときには、大きな投資をしたりもします」

「そんなもんなのか~」ってカルチャーショックを受けたことをハッキリと覚えています。

自己満足を自己投資と勘違いするのが危険

自己投資というのは、説明するまでもありませんが、お金や成長など何かしらのリターンがあることに対して投資することですよね。

「でも、リターンがあるとかないとか、そんなことばっかり考えてたらつまらないな…」
こう思う人もいると思います。

確かにその通り!
ですから、浪費をゼロにする必要はありません。

問題なのは、自己満足でしかないことを自己投資と勘違いしているケース。
これは歯止めがかかりませんので、湯水のごとくお金をつぎ込んでしまう可能性があります。

「これは、本当に自己投資なのか…?」
よく考える癖を付けましょう!

本日のまとめ

さて、最後に浪費するのであれば、ものよりことにした方がいいですよ。

例えば、必要もないブランド物を買うくらいなら海外旅行に行って見聞を広めるなど。

ブランド物を所有するのは、解りやすい形としてものが残りますが、形のない物の方がずっと人生を豊かにしてくれることが多いものです。

経験にお金を使うって感じですね。

あれ、でもこれって、結局自己投資の話になっちゃてるのかな(笑


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ