高いモチベーションを毎日保つ朝のルーチン例

高いモチベーションを1年365日保ち続けるのは簡単なことではありません。

しかし、出社直後から高いモチベーションで仕事に臨むことが出来れば、ハイパフォーマンスを発揮できるのも事実ですよね。

シャワー

そこで、今日は高いモチベーションを毎日保つ朝のルーチン例というテーマをお送りします。


スポンサードリンク




誰でも「今日はしんどい…」と思うことはある

「私ってモチベーションが低いんだよね…」
こう思っている人も多いと思いますので、最初に言っておきたいことがあります。

それは、誰でも「今日はしんどい…」って思うことはあるということ。

これは、ソフトバンクの孫さんや楽天の三木谷さんのような方でもあると思いますよ。立場的に「あー、しんどい!」って言えませんし、周りへの影響を考えると表情にも出せないでしょうが、精神的に追い詰められることは多々あると思いますし、人間ですから年を重ねるごとに体力も落ちますからね。

だから、「しんどいな…」ってモチベーションが上がらないとしても、あなただけが特別に駄目なわけではありません。

モチベーションは上げるもの

ただ、周りの優秀なビジネスパーソンを見ると、モチベーションが高い人が多いことも事実ですよね。

しかし、ここで気が付いて欲しいのは、モチベーションが高い人というのは、もともと高いのではなく、意図的に高めているという事実です。

そして、モチベーションの高い人とモチベーションの低い人の大きな違いの鍵は、毎朝のルーチンが握っています。


例えば、満員電車で朝から疲れ切った感じで爆睡している人っていますよね。その人にとっては、それが毎朝のルーチンになっているわけです。

あんな状態で出社して、始業開始の時間に最高のモチベーションに持っていくのは難しいでしょう。
やっとエンジンがかかっていた頃には、午後になっているのではないでしょうか…

モチベーションを上げるための毎日のルーチン例

私は、若いころから外交員としてフルコミッションの会社で営業をしていましたので、朝一のモチベーションを保つことに関しては非常に気を使っていました。

何故なら、会社に着くまでに超戦闘モードになっていないと、厳しい営業会社の雰囲気や数字(目標やノルマ)に押しつぶされてしまうからです。

だからといって、特別難しことや大変なことをしているわけでもありません。誰にでも出来ますので、私が実際に毎日やっているルーチンを順番にあげてみますので参考にしてみてください。

1.少し早めに起床する

「朝はギリギリまで寝ていたい」
気持ちは解りますし、本音は私もそう思います。

でも、少し早く起床するようにしています。
やっぱり、頭が冴えてくるまで時間がかかりますからね。

そうそう、通勤時間が短い人も早めに起きるようにした方が絶対にいいですよ。

2.シャワーを浴びる

私が朝一のルーチンで絶対に外せないのが、朝一のシャワーです。

夏と冬で若干の違いはありますが、最初は熱めの温度設定のシャワーを浴びて、最後は冷たい水を浴びます。

これは、寝覚めの悪い人には効果絶大ですよ!

私は寝覚めが良くないので、朝一のシャワー無しではモチベーションが上がりません。また、シャワーを浴びることで、寝ている間の汗を流し、汗や臭いを落とせるというメリットもあるので欠かせません。

実際、熱めのシャワーは交感神経を刺激するので、目覚めが良くなると言われています。

ただ、朝一に熱いシャワーを浴びると、急激な血圧上昇によって心臓に大きな負担がかかるので、健康リスクのある方はやめておいた方が無難です。

また、私は朝起きたらコップ一杯の水を飲んで、しばらく時間をおいてからシャワーを浴びるようにしています。これがどこまでリスク軽減になっているかわかりませんが…

3.縁起を担ぐ

シャワー後は、服を着ていよいよ出勤となるわけですが、私はこのときもちょっとした演技を担ぎます。

例えば、靴下、下着、ワイシャツ、スーツなどは、絶対に左手や左足からと決めています。また、「今日の商談は絶対に外せない」というときには、成約率が高いネクタイを締めます。

こんなちょっとしたことも、モチベーションアップに一役買ってくれています。

4.最寄りの駅まで歩く

もともと私は車通勤、車営業だったのですが、電車通勤、電車営業になったばかりのときは、最寄り駅まで自転車を使っていました。

しかし、自転車が故障して修理に出し、やむを得ず駅まで歩いたら思いのほか気持ちが良かったんですよね。今考えれば、歩けば血流が良くなりますから、当たり前といえば当たり前なのですが、それ以来、歩くことをルーチンに組み入れました。

ちなみに、早歩きすると更にいいですよ。

5.モチベーションの上がる音楽を聴く

これも毎朝行っているルーチンの中では外せないのですが、モチベーションの上がる音楽を聴くようにしています。

以前は、スピードラーニングのような英語のリスニング教材を聞いていたり、読書したりしていたのですが、朝一のモチベーションという1点で考えると、「なんか違うかな…」って思ったんですよね。

ですから、朝一の通勤時は、若いころから大好きなハードロックやヘビーメタル系の音楽をガンガン聴いています(笑

6.元気な声であいさつをする

朝一は、とにかく元気な声であいさつするようにしています。

もちろん、周りの人への配慮もありますが、元気にあいさつすと不思議と自分自身のモチベーションも高まるんですよね。

「さて、やるぞー!」みたいな感じで。

本日のまとめ

例として、私が毎朝行っているルーチンを紹介しました。
でも、全く同じことをする必要はありません。

要は、あなたのモチベーションが上がる方法であれば何でも構わないのです。

毎朝、ただ何となく出勤している人は是非試してみてください。
モチベーションに違いを感じることができますよ!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ