ビシバシyesをGET!反語的質問-効果的なテレアポトーク⑦-

815a96b1931d3d5ccdd8bf67822dba12_s

あまのじゃくというか、一筋縄ではいかないタイプっていますよね…

そんなタイプからもyesがGET出来る方法が「反語的質問」です。


スポンサードリンク




反語っていうと、学生時代に古文や漢文で勉強したので懐かしいですよね。

反語とは、自分の意見や主張を強調するために、敢えて逆の内容を相手に対して疑問形で投げかける手法です。


例えば、「すごく楽しいね」という表現を反語的な言い方に変えると、「つまらないって言う人なんて絶対にいないよね」となります。
この反語的表現「こんなに楽しい事って他にあると思う?」には「いや、他にこんなに楽しい事は他にはない、今までで一番楽しい」という裏意味が隠されているのです。



では、この反語的質問をテレアポトークに応用してみましょう。

具体的な例をあげますね。


例1:「経費削減に興味ありますよね?」

例2:「経費削減に興味がないって言ったら嘘になりますよね?」


例1と例2の表現を比べてどんな印象を受けるでしょうか?


例1はとってもストレートな質問の仕方で、もちろんこれでもyesが取れます。

相手が自分に好意的だったり、話の内容に興味がありそうであれば、このストレートな質問の仕方で十分です。


しかし、世の中には「テレアポ嫌い」「営業嫌い」の人がほとんどですから、猜疑心バリバリだったり、テレアポを話半分で疑って聞いています。

また、何かにつけて人の言う事を否定したり、素直にyesと言わないあまのじゃくもいます。


そんな時は、例2の反語的質問を上手に使うとyesをもらえる確率がアップします。

例2のような質問の仕方をされると、「本当は経費削減に興味があるのに興味がない」と言いずらくなるのです。


但し、いやらしい感じや嫌味っぽく聞こえるような言い方をすると、「なんで興味があるって決めつけるんだよ」と相手の怒りをかってしまいますので、自然にサラっと使うように気を付けてください。


横並び心理でyesを誘導する -効果的なテレアポトーク⑥- でも言いましたが、いきなりクロージングでyesをもらおうとするから反発されるのです。

こういったテレアポトークのテクニックやコツを使って、ひとつでも多くのyesをもらう事が出来るようにしてください。


アポは取れれば楽しくなります。

みなさんのアポ数が増える事を祈っています!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ