過去にとらわれず、未来におびえず、今を生きろ【堀江貴文の言葉】

「過去にとらわれず、未来におびえず、今を生きろ」

ホリエモンこと堀江貴文さんが良く使う言葉です。

今

全く同感ですので、この言葉を題材に思うところ今日は書きます。


スポンサードリンク




しくじり先生という番組に出たホリエモンが秀逸だった

家に帰った後に楽しみがありました。
それは、先日録画したしくじり先生というテレ朝の番組を見ることです。

この番組は、その名の通り過去にしくじったり、やらかしちゃった人がその当時のことを振り返る番組。

ほとんどの場合は「面白かった」と笑って終るのですが、昨日は堀江貴文さんが出るということで期待して観てみたらやはり秀逸でした。

  • 近鉄バッファローズやニッポン放送の買収騒ぎ
  • 広島での選挙出馬
  • 逮捕
本当にジェットコースターのような人生を歩んできた堀江貴文さんの話には重みがあったなぁ~。

過去にとらわれず、未来におびえず、今を生きろから学ぶべきこと

それでは、堀江貴文さんが言っていた言葉「過去にとらわれず、未来におびえず、今を生きろ」
この言葉を題材にして、少し考えてみたいと思います。

過去にとらわれることのくだらなさ

「あの頃は良かったな~」「昔は楽しかったな~」
人間なら誰しもこんな感じで過去を振り返った経験があると思います。

絶対に振り返ってはいけないとは思いませんが、もし後ろ髪を引かれて前に進めない気持ちになるのであれば、過去のことをクヨクヨ考えるのはやめたほうがいいですよ。

とらわれるという言葉を漢字で書くと「囚われる」と書きます。
この字って見てわかる通り、人が囲われているんですよね。

過去ばかり振り返って後悔している人は、まさに過去に囚われているというわけです。

未来におびえることの無意味さ

アベノミクスで大企業などの株価が上昇し、円安による業績改善なども影響して2015年度は大幅ベースアップが行われました。

しかし、その一方で日本全体では低所得者層が増加しており、格差が広がっているという現実もあります。

仕事やお金以外にも人生には考えなければならないことは多く、「この先どうなるんだろう…」「老後を無事に過ごせるだろうか…」って、ついつい自分の未来を悲観してしまうのではないでしょうか…

そうそう、おびえるという言葉を漢字で書くと「怯える」ですよね。

この漢字は心を現す【立心偏(りっしんべん)】と【さる】という字の組み合わせで出来ています。

心が去る…

臆病で心がしりごみする。

出典:きょう【怯】[漢字項目]の意味 – 国語辞書 – goo辞書


上記はという漢字の意味なのですが、本当に納得ですよね。


暗い未来を迎えるのが嫌でついついよからぬことを考えてしまうのでしょうけど、それが原因で臆病な気持ちになったり、しり込みしてしまえば、結局は望まない未来を迎えることになってしまいます。

無意味なことはやめましょう。

本日のまとめ

過去は変えられないし、未来は予測できない。
だから、今を懸命に生きる。

当たり前のことですが、当たり前のことを実践するのは簡単ではありません。

現状維持をしたいならば、下りのエスカレーターを上るつもりで頑張らなければならないっていう言葉を聞いたことはありますよね。

あなたが立ち止まるのは自由ですが、周りは驚くほど早く変化し進んでいます。
そして、ITやグローバル社会は、それを恐ろしいほど加速させているんですよ。

そう考えると、クヨクヨ悩んだり、怯えている時間など無いのです。

今を生きましょう!

我が闘争

堀江 貴文 幻冬舎 2015-01-14
売り上げランキング : 18
by ヨメレバ


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ