年収・限度額は!?新卒におすすめのクレジットカードと審査の通し方

新卒におすすめのクレジットカードをお教えします!

新社会人におすすめのクレカ

「新社会人でもクレカが作れるの?」「審査に通るの?」「限度額ってどのくらい」など、徹底解説しますので参考にどうぞ。


スポンサードリンク




新卒でもクレジットカードは作れるの?

学生時代にクレジットカードを作っておかなかった新卒の人は、「社会人になったし、クレカの一枚くらいは持っておきたいな!」と考えますよね。

しかし、そこで立ちはだかるのが審査です。

クレジットカードの審査項目

代表的なものだけで、以下のような審査項目があります。

審査項目1 勤続年数
クレジットカードの審査項目のひとつに勤続年数があります。
当然ですが、クレジットカード会社では最低ラインとして勤続年数1年以上という線引きをしています。

審査項目2 年収
勤続年数と同じく、クレジットカードの審査で問われるのが年収です。
当然ですが、新卒社員の場合は1年目ですから年収に関しては、予定年収になります。

ただ、安心してください!

クレジットカード業界では、新卒の社会人の囲い込みを当然考えていますので、社会人1年目で作れるクレカはちゃんとあります。

新卒でクレジットカードの審査に通るコツ

新卒でクレジットカードの審査に通るために注意してほしいことがありますので、以下にまとめます。

18才以上から申込みOKのカードを選ぶ

クレジットカードには様々な種類やグレードがありますが、新卒で初めてクレカを申し込む場合は、18歳以上でもOKのクレジットカードに狙いを絞りましょう。

審査が通りやすいだけでなく、年会費が無料だったり、ポイントの付与率が高いなどのメリットがあります。

必ず一般カードを申し込む

新卒で信用が全くない状態で、ステータスの高いカードやゴールドカードなど取得しようとしてはいけません。

何故なら、1度審査に落ちると、あなたの個人情報に「審査に落ちた」という履歴が残るだけでなく、各種クレジット会社の信用調査データとして共有されてしまいます。

こうなると、違うカードを申し込んだときにも審査落ちの履歴があることが原因で審査に通らなくなるという可能性があります。

背伸びをせず、一般カードを申し込むようにしてください。

給与が振り込まれる銀行系のカードを選ぶ

大抵の企業では、給与の振込先は都市銀行です。

ですから、三井住友銀行に給与が振り込まれる場合には、三井住友VISAカードといった感じで、給与振りこみで利用している銀行系のカードを選ぶと審査が通りやすいと言われています。

新社会人におすすめのクレジットカード

さて、上記をふまえた上で、新社会人におすすめのクレジットカードをピックアップしてみました。

三井住友VISAカード【デビュープラスカード】(銀行系カード)

知名度が高く新卒が最初にもつクレカとしては、三井住友VISAカードのデビュープラスカード(最初に作るなら、このクレジットカード!)は最適な1枚です。
特に給与振り込みの銀行が三井住友銀行の人は審査も他のクレカと比較して通りやすいでしょう。

  • 対象:満18才~25才
  • 年会費:無料(年に1度も利用が無い場合は1250円(税抜))
  • ポイント特典:クラシックカードの2倍
  • 限度額:10万~80万円

このカードのメリットとしては、5000円のギフトカードがもらえるといった入会特典や最大で10万円のキャッシュバックのチャンスなど、お得なキャンペーンがあることです。(キャンペーン内容は時期によって変わります)

また、新卒向けのクレカなので、入会後3ヶ月はポイントが5倍もつくという特典まで!

あと、VISAは世界200ヶ国以上の地域で使えますので、日常生活の支払のみならず、海外旅行でも使えるカードなので重宝します。

▼ 三井住友VISAカード公式サイトはこちら▼



楽天カード

通販が好きで楽天を利用することが多いのであれば、楽天カードは超おすすめです。

他のクレジットカードと比べて審査も通りやすいので、8秒に1人が申込むほどの人気クレカです。

  • 対象:満18才以上
  • 年会費:無料
  • ポイント特典:通常1%(但し、楽天市場はポイント2倍、ポイント加盟店でポイント3倍などの特典もあり)
  • 限度額:10万~100万円

このカードのメリットとしては、入会キャンペーンが頻繁に行われていて申し込むだけで5000ポイント(楽天ポイント)ももらえるということです。(キャンペーン内容は時期によって変わります)

また、楽天カードと提携しているお店では、通常1%のポイントが2~5%に跳ね上がりますので、普段の買い物などでもポイントがサクサク溜まっていきます。

そして、溜まったポイントは楽天市場で使えるというものメリットのひとつです。

他のカードのポイントは、あらかじめ用意された商品の中から選ばなければならないのですが、楽天市場では扱っていない商品を探すのが難しいくらいアイテムが充実していますので、自分の好きなものと交換できます。

次に、セキュリティーがしっかりしているという点があります。

例えば、楽天カードを使用すると「カード使用お知らせメール」が届きますので、不正利用された際などはいち早く気が付くことが出来るでしょう。

また、知らない方が多いですが、楽天カードはカード盗難保険や海外旅行傷害保険などの保険が付帯しています。

カード盗難保険は、不正利用されたときの損害額を楽天が保証してくれますし、海外旅行傷害保険では、海外旅行中の病気やケガを保証してくれます。

▼ 楽天カード公式サイトはこちら▼



本日のまとめ

30代以上のの社会人に「やっておいてよかった生活習慣は?」と質問した回答の中に「支払いをクレジットカードにしたこと」というのがあるそうです。

理由としては、クレカ払いにすることでポイントなどが付いてくるなど、いろいろなことが考えられますが、その中でも最も重要なもののひとつが信用の蓄積です。

実は、信用が無い状態でクレジットカードの審査が通るのは新卒のうちだけ。

年収もかなりある部長クラスの人がクレカの審査に落ちることがあるのですが、その理由として「今までクレジットカードを使ったことが無い」というものがあります。

実は、今まで何も借金をしたことが無い人より、借金をしっかり返した実績のある人の方が信用が高いのです。

ですから、無駄使いはいけませんが、若いころからクレカを使うことで信用を蓄積していくことが出来るのです。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ