新人営業マンの心得【2015年新卒向け】

新卒の方は4月に入って新社会人としての生活がはじまりましたよね。

右も左もわからないので戸惑うことばかりだと思いますが、とりあえずスタートはどうですか?

先輩社員と新入社員

幸か不幸か営業部へ配属になった新人営業マンのみなさんに、アドバイスを送ります。


スポンサードリンク




本当は営業が嫌だと思っていた人へ

「本当は営業だけはやりたくなかったんだけどな…」
公言できないものの、こう思っているのではないですか?

気持ちは解らなくもないですが、営業部に配属されてしまったからにはどうにもなりません。
(それに、あなただけでなく、文系の新卒の多くは営業の仕事に就くのです)

ただ、営業部に配属されたのはのはラッキーだと思いますよ。

だって、数字という明確な指標がありますので、他部署に比べて評価が公平になる可能性が高いですからね。

また、自分の頑張りがストレートに数字という形で反映されますから、やる気のある人間にとっては最高の仕事です。

新卒営業マンとして気をつけること

新卒営業マンが気をつけるべきことをあげたらきりがありません。
ですので、盲点になりやすいことを1つあげたいと思います。

それは、特定の上司や同僚とつるまないということです。

「みんなと仲良くしろ」って意味ではありません。

どちらかと言えば、しばらくの間は付かず離れずで人間関係のようすを見た方が得策です。


何故なら、怖い上司や愛想の無い先輩社員が実はいい人だったり、逆にニコニコして人のよさそうな人がそうでなかったりしますからね。

特に、大企業で社内に派閥がある場合は、どの上司につくかで今後のビジネス人生(出世など)に大きな影響が出てしまう可能性もあります。

「でも、どっちつかずの態度も良くないんじゃないですか…?」
こう思ったのであれば、あなたはなかなか察しがいいですね。

確かにその通りで、四面楚歌のような状態だけは避けなければなりません。

では、どうすればいいかと言えば、3ヶ月くらいは仕事に没頭してください。
周りの社員が引くほど、目の前の仕事に集中するのです。

仕事に燃えているオーラが見えるくらいが調度いいですよ(笑

そういう人間には、仕事のできない人間は寄ってきませんし、必ずあなたをいい方向へ導いてくれる上司の方から目をつけられるようになります。

本日のまとめ

本当はまだまだありますが、ただでさえ会社や仕事になれるのでいっぱいいっぱいの時期なので、このくらいにしておきます。

もし、この他にも知りたいのであれば、以下の当ブログの記事も参考にしてみてください。

【参考】この時期に新卒営業マンが気を付ける事
【参考】新人ほど「数」、古参ほど「質」
【参考】新人営業マンがトップセールスと仲良くなる方法


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ