テレアポのコツ【ユーモアや意表を突いた切り替えし】

テレアポのコツとして、「ユーモア」や「意表を突く」という方法があります。今日は実際にあった事例をもとにQ&A方式で具体的なトークも公開しますね!

スパイス

是非、日々のテレアポ業務で使ってみましょう!


スポンサードリンク




ユーモアや意表を突いた切り替えし

私は過去に所属した営業会社で、常に周りのアポインターや営業マンよりもアポを取り続けてきました。そして、「沢山アポを取っていますが、みんなと違うところは何ですか?」と聞かれたら「ユーモアと意表を突いた切り替えし」と答えます。

しかし、ユーモアや意表を着いた切り返しを「こうすればいい」と伝えるのは不可能ですので、私が実際のアポで経験した事例とトークをご紹介します。

「自分ならこんな切り返しをするかな…」と考えながら読みすすめてくださいね。

事例1 教材のテレアポにウンザリしていた主婦

私が教材会社で営業マンをしていたときのことです。その会社は自分の行き先は自分で作る「自アポ」の会社だったので、その日もせっせとアポをかけていました。すると、こんなふうに言われました。

「もういい加減にしてよ。今月に入って教材の電話がかかってきたのは、あなたで7件目よ(怒」

さて、あなたならどう切り返すか考えてみてください。

あなたの答え






考えましたか?
それでは、私が実際に切り替えしたトークは以下の通りです。

私:「えぇ!!!!7回目って本当ですか?それにしても凄いですね!営業電話が何回かかってきたか数えている方に始めて当たりましたよ(笑」

相手:「あんまりにも多いから頭にきてるのよ(怒」

私:「そうだったんですね。またお電話してしまって本当に申し訳ありません。でも、そんなに沢山電話がかかってくるって知りませんでした」

相手:「あなたみたいな人からしょっちゅう電話がくるのよ。本当に何とかならないかしら」

私:「う~ん… あっ!それならいい方法がありますよ!!」

相手:「・・・・」

私:「今までに実際に営業マンの話を聞いたことありますか!?」

相手:「無いですけど…」

私:「じゃあ、1回話を聞けばいいんですよ。『聞いたことない人』だから電話をかけてくる人も『もしかしたら、イケるんじゃないか!?』って思うので、1度聞いた上で断ったのであれば、何度電話しても無駄だってなりますから(笑」


この後、もう少しやり取りはありましたが、この電話はアポになり、更に契約してもらえました。

事例2 営業マン嫌いな社長

次は、私がBtoBの法人営業マンだったときの事例です。自アポをしていたら、電話で話していた社長にこんなふうに言われました。

「そんなこと言ってどうせ売りに来るんでしょ?(怒」
多分、忙しかったのでしょう。少々ご機嫌を損ねている状態です。

さて、あなたならどう切り返すか考えてみてください。

あなたの答え






考えましたか?
それでは、私が実際に切り替えしたトークは以下の通りです。

私:「はい、ボランティアで電話しているわけではありませんので、当然売りに行きます」

社長:「・・・・・」

私:「但し、無理やり売りつける気もなければ、お願するつもりも全くありません。社長もいくら一所懸命すすめられても必要ないものをご導入することはありませんよね」

社長:「そんなの当たり前だよ」

私:「そうですよね。だったらお話しを聞いて『必要ないな』と思ったらハッキリと断ってください。私も潔く諦めます。ただ、話を聞いてみたらいいものかもしれませんよね。そうしたら前向きに考えてください!社長がお嫌いなのは、大切な時間をつまらない提案で潰されることではないですか?」

社長:「まあね」

私:「それでしたら、私にご提案する機会をください。先ほど申し上げた通り、導入するしないは社長のご判断次第ですが、話を聞いて『時間の無駄だったな』と思わせるようなことは絶対に致しませんので。是非、『どんな提案か楽しみだな』と期待してくださって構いません!」


「営業でしょ!?」とか「売りに来るんでしょ!?」と言われると途端に大人しくなってしまう営業マンが多いのですが、私は上記のように常に堂々と答えるようにしています。

このアポも即決で契約になりました。

本日のまとめ

先日、テレアポのコツとしてこんな記事を書きました。
【参考】テレアポのコツ【スクリプトを読め】

テレアポは軸をブラさないのが基本です。
しかし、一筋縄ではいかない相手がいることも事実。
そんなときに、ユーモアや意表を突いた切り替えしをしてみてください。

ユーモアや意表を突いた切り替えしは料理で言えばスパイスのようなものです。決して主役ではありませんが、効果的に使うことで成果が得られますよ。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ