私はロールプレイングが大嫌いでした。
何故なら、ほとんどのロールプレイングに意味がないからです。

では、何故意味がないのでしょうか。
こんなことを言うコンサルタントはいないと思いますが、思い切って本音を書きますね!

スポンサーリンク

意味のないロープレ

ロープレで悩む営業マン
営業会社につきもののロールプレイング(以下、ロープレ)

野球で言えば、ノックや素振りにあたるのロープレですが、どうしても好きにはなれませんでした。

理由はハッキリ言って意味が無いことが多かったからです。
例を挙げて説明しますね。

ルーチン化したロープレ

毎日、ロープレを課せられている営業マンも多いと思います。
しかし、毎日のルーチンと化したロープレに何の意味があるのでしょうか?

何も考えずに惰性で話していても喉が痛くなるだけです。

ロープレいじめ

売れない営業マンの罰ゲームと化したロープレもあります。

早くロープレいじめから脱出するために目の前の先輩の顔色を見てロープレを続ける…

また、売れない営業マンの相手をする先輩営業マンも「そんな奴おらんやろ!」と思わず突っ込みたくなるようなあり得ないお客を演じます。

これただのイジメでしかありません。

現場と違うロープレ用トーク

ロープレの時に、現場のトークと違う「ロープレ用トーク」を使う営業マンがいます。

売れない営業マンであれば「現場のトークを使うと怒られるかもしれない」という理由で、また、逆にトップセールスは「武器であるトークを隠す」という理由です。

こんなロープレから得るものは何もありません。

ロープレを意味のあるものにするには

では、どうしたら意味のあるロープレにすることができるのでしょうか。
実はロープレをする営業マンよりも相手をする営業マンの方が重要なんです。

まず、ロープレを受ける側はどういうタイプのお客を演じるかを設定しなければなりません。そして、終始その設定したお客様を演じ続けることが重要です。

更に、演じながらもロープレをしている営業マンの立ち振る舞い、言葉使い、表情、トークetc 結果が出ない原因を見抜く必要があります。

最後はペア同士で、ロープレをした側は「どんなお客だと思ってデモを打ったか」、受けた側は「どんなお客を演じていたか」を発表しズレや問題点を修正します。

とにかく、リアルを追究し反省や分析をしなければ意味がありません。

ロープレを意味のあるもにしたのであれば、このくらいは最低限やるべきことです。

まとめ

「いや~、なかなか気合が入っていて良かったよ!明日は契約取れるんじゃない」

営業会社でありがちですよね。

でも、なんの根拠もないロープレをするぐらいだったらサッサと家に帰って寝た方がよっぽどいいですよ。
時間の無駄ですから。