この訪問販売物語は、私の過去約20年の営業現場を振り返りながら現場の役に立つ情報を発信することを目的としています。

本日のテーマは「不思議な法則」について。

スポンサーリンク

 契約できなかったら恥!? 契約してくれる人はこんな人

gf1120404267.jpg
長い事、訪販をやっていると契約してくれる人に似たような傾向がある事に気が付きます。ちょっと売れる営業マンであれば常識かもしれませんが、新人や売れない営業マンは是非参考にしてください。

太った奥さん

玄関が開いて太った奥さんが出てきたら、私は「よっしゃ!」と思います。
理由は、即決で契約してくれる確率が非常に高いから。

理由としては、おおらかで細かいことを気にしない人が多いんでしょうね。
だから、太っちゃうわけです。

逆に、美人で気取っていたり、痩せていて神経質そうな奥さんは手強い傾向がありますので併せて覚えておきましょう。

片づけられない奥さん

これも鉄板です。

訪販で突然訪ねて行ったとはいえ、信じられないくらい散らかっている家ってあるんですよね。私もゴミ屋敷のように散らかっている家に何度も当たったことがあります。

そして、そういう散らかった家の奥さんって本当に契約してくれるんですよ。多分、余計なものを沢山買ってしまうからモノがあふれているのでしょうね。

お金の無い家の人

お金持ちほどケチで必要のないモノは買わない傾向があり、逆にお金がない家の人は買ってくれる確率が非常に高いです。

営業未経験者の新人営業マンは「お金なさそうだな~…」とガッカリするかもしれませんが、テンションを下げている場合ではありません。

お金が無いというのは人生に計画性が無いからなんです。
だから、何でも買ってしまうというわけです。

他の訪問販売からモノを買っている人

訪問販売からモノを買った事がある人は、再度訪問販売からモノを買ってくれる傾向があります。多分、訪販からモノを買う事に抵抗が少ないか説得に弱いんでしょうね。

これを外したら営業マンとして恥ですよ。
そのくらい売れます。

ですから、訪販の商品に詳しくなっておくと「お!(訪販の商品があるから)イケそうだ!」のような判断基準になります。

まとめ

本当はまだまだあるのですがキリがないので辞めておきます。
(知りたい人は、お問い合わせフォームから質問してください)

ちなみに、上記以外では売れないという意味ではありません。営業マンであれば、どんな人からでも契約が取れるようになることが大切ですからね。

でも「これはイケる!」というような法則みたいなものがあれば、自分自身をポジティブに持って行きやすいじゃないですか!

ですから、上記のようなお客さんに当たったら「よし!」ってテンションを上げて商談に臨みましょう。