ビジネスマンはkindle本をPCで読もう!

当ブログで何度か「営業マンは読書しよう!」と言ったことがありますが、いよいよ外回りのビジネスマンがPCで電子書籍を読む時代が来た(既に来ているかもしれませんが…)かもしれません。

というのは、kindle本がwindowsでも読めるようになったんです!

本

普段はiPadを使っている方でも、仕事上はwindowsPCを使っている人が多いので、これは朗報だと思い取り上げてみます!


スポンサードリンク




kindole本とは

ひとことで言えばAmazonが運営している電子書籍のことをkindle本といいます。では、何故数多くの電子書籍の中からkindole本が以下といえば、以下のようなメリットがあるからです。

  • ジャンルが豊富
  • 他の書店よりも安い
  • 更に、無料本や日替わりセール、月替わりセールなどもあってお得
まぁ、どれだけ安いかはご自身で確認してみてください。
ビックリすると同時に、街の書店で本を購入するのが馬鹿らしくなりますよ(笑



ちなみに、kindle本はコミックも多数ありますので、お昼休みなどにPCで好きな漫画を楽しむことも可能です。

kindle 電子書籍リーダーを使おう

そもそもAmazonでは電子書籍を読むための端末のkindleを販売していますので、「kindole本を読みたければkindleの端末を買ってね」ってスタンスだったのですが、ここにきて大きく舵を切ったのでしょう。

以下のアプリ(kindle 電子書籍リーダー)を使えば、WindowsやMacのPCでもkindole本を読めるようになったんです!


外回りのビジネスマンでPCを持ち歩いている人で、kindle本を読むためだけにkindleの端末を買ったり、重たい思いをしてkindleの端末を持ち歩くって考える人は少なかったとおもいますが、もともと持ち歩いてるPCで読めるなら便利で使いたいですよね!

私も普段からsurfeceを持ち歩いているので、今後はPCでkindle本を読もうと思います。

本日のまとめ

本が好きな方でも「持ち歩くのと荷物になるから…」って思っている方って多いと思うんですよね。その点kindle本は電子書籍ですので何冊持ち歩いてもカバンが重たくなったりパンパンになる心配はありません。

外回りの移動時間を読書に充てれば、長い間にはビジネスマンとして、人として大きな差が生まれるでしょう。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ