ブラック企業で鍛えられた営業マンが最強!

営業マンのあなたに質問です。

初めて会って1時間30分の間に、200万円する教材を強引ではなく、お客さまが完全納得した状態で契約することが出来ますか?もちろん契約はしたもののクーリングオフになるような契約は契約とみなしません。

ブラック起業

言い忘れましたが、会社は全くの無名でブランドイメージや会社の信用はゼロです。
更に、嘘やオーバートークも禁止。

私は過去にこんな感じの営業会社にいましたが、ほとんどの人間が1週間持たずに消えていきました。


スポンサードリンク




多くのトップセールスマンは会社の看板や信用に支えられている

最初に勘違いのないように念のため断っておきますが、今日の内容はブラック企業を称賛するのが目的ではありません。「ブラック企業には、あなたが出会ったことがないような最強の影響マンがいますよ」という話です。


先日、新宿の本屋さんに営業の本を見に行きました。○○生命で史上最高の数字を売り上げた営業マンとか、○○自動車で○○年連続トップセールスなど、いろいろな肩書の営業マンの方が本を出されていますし、それぞれさまざまな角度から営業についてアプローチしている本が並んでいました。

しかし、私が本屋さんに行っていつも感じるのは「グサッと心に刺さるような営業の本って少ないな…」ということです。全く参考にならないという意味ではありません。ただ、心が震えるような感動的な営業の本ってなかなか無いのも事実です。

というのは、少々言葉が悪いですが生温いんですよね。

「朝から晩まで足を棒にして毎日100件飛び込みました」
「1年365日休みなく営業マンとして働き続けました」

確かに大変かもしれませんが、ブラック企業で働いている営業マンにとっては当たり前のことです。

しかも、○○生命とか○○自動車とか信用ある大企業の商品やサービスを扱っているというネームバリューや信用が下支えしてくれているわけですから売れて当然とも言えます。

ブラック企業の営業マンが強い理由

私は当ブログで過去に「売れる営業マンが欲しければ訪販出身の営業マンを雇うべき」というような内容の記事を書きましたが、その考えは今も変わっていません。

何故なら、色々な意味で鍛えられ方が半端ないからです。
ちょっと例をあげてみますね。

  • 入社初日から研修らしき研修もなく現場に放り出される
  • 会社は無名か信用ゼロ
  • 2chの書き込みの影響で契約後のキャンセル続出
  • 周りは全員ライバル。上司や先輩でさえ営業について教えてくれない
  • 商品やサービスを覚える時間もなければ研修もない
  • マーケットからの猜疑心が強く、電話はガチャ切り、訪問しても居留守
  • 売れなければ、パワハラ、モラハラは常識
  • 1件外しただけでアポが全く回ってこない(干される)
  • 自分のマーケットを与えてもらえない
  • 売れないマーケットを押し付けられる
  • 朝から晩までどころか、売れないとロープレなどを徹夜でやらされる
  • フルコミッションの為売れなければ赤字
  • 健康保険、厚生年金、雇用保険などの保証も無し
あげたらきりがないので、この辺でやめておきますが、今振り返ってもこんな状況で良くやっていたなという環境でした。

そうそう、私は法人営業をはじめてテレアポをしたときにこう思ったんです。「法人営業のテレアポってノーストレスだな!これは楽しくていいや!!」と。

理由は、訪販のときは社名を名乗るか名乗らないかで「けっこうです」

ガチャ!って切られてしまいますからね。

「おいおい!そんなに速攻でガチャ切りして、大事な電話だったらどうすんだよ(汗」って電話しているこっちが心配になったくらいですから。

しかし、法人営業の場合は断られるにしても丁寧ですし、社名くらいは名乗らせてくれるところがほとんどなので、こんなふうに思ったわけです。

本日のまとめ

良く言われていることですが、会社や組織の肩書がない自分自身という人間でどこまで勝負出来ますか?ほとんどの営業マンは会社の信用、ブランドイメージ、商品力、構築された営業手法やプロセス、丁寧な研修はフォローなどの恩恵があって売れているだけです。

「俺は売れる営業マンだ!」なんて思いあがってはいけません。
どんなに努力してもかなわないようなモンスター級の営業マンがいるものですよ。

私も精進しなくちゃ。

by カエレバ


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


2 Responses to “ブラック企業で鍛えられた営業マンが最強!”

  1. 匿名 より:

    死んでもブラック企業には入らないようにせんとな

コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ