松下幸之助の言葉【営業マンの自己啓発】

さて、3日連続でお送りしている営業マンの自己啓発ですが、今日はいよいよ松下幸之助です。

パナソニックを一代で築きあげ、多くの政治家や経営者を育成してきた松下政経塾などは知らない人はいないですよね。

名言

そこで今日は松下幸之助の言葉から学ぶ【営業マンの自己啓発】というテーマをお送りします。


スポンサードリンク




松下幸之助の言葉から学ぼう

数々の名言がありますが、その中から今日はいくつかごしょうかいします。

苦難を乗り越えるのに参考になる言葉

こけたら、
立ちなはれ。

出典:松下幸之助の名言 | 地球の名言

失敗すればやり直せばいい。
やり直してダメなら、もう一度工夫し、
もう一度やり直せばいい。

出典:松下幸之助の名言 | 地球の名言


多くの経営者が共通して言うことに、ビジネスに失敗はつきものだということがあります。
「10回チャレンジして9回失敗した」こんな言葉も聞いたことがあります。

大切なのは「失敗してはいけない」とは誰も言っていないこと。
結果の出ない営業マンは、常に失敗をおそれて1歩を踏み出せなくなってしまっていることが多いですからね。

問題は「立つことが出来るか」「やり直すことが出来るか」です。

強みを生かせという言葉

「天は二物を与えず」と言うが、
逆に「なるほど、天は二物を与えないが、
しかし一物は与えてくれる」
ということが言えると思う。

その与えられた一つのものを、
大事にして育て上げることである。

出典:松下幸之助の名言 | 地球の名言


誰にでも強みはあるし、その強みを育てればいいという言葉です。

あなたの強みはなんですか?
例えば、「私は容姿も性格も平凡な男です。何も強みはありません…」こんなふうに思っている営業マンがいたとします。

でも、その人は平凡という強みを持っているとも言えます。
営業マンは「警戒されないこと」や「誠実なこと」が重要ですので、この平凡も使い方によっては大きな武器になるのです。

本日のまとめ

私自身、松下幸之助氏の言葉を何度も読み返して糧にしてきました。

営業マンにとって心の栄養になるような言葉が沢山ありますのでおすすめです!

by カエレバ

by カエレバ


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ