営業マンが知っておくべきアクノリッジメント

営業マンは「自分のことを認めて欲しい」が先行して、「相手を認めてあげる」ことを忘れてしまっている人がいます。

そんな営業マンに知っておいてほしいのがアクノリッジメントです。

認証

そこで今日は、営業マンが知っておくべきアクノリッジメントというテーマでお送りします。


スポンサードリンク




「綺麗だね」と褒めると女性が喜ぶときの深層心理

「綺麗だね」「かわいいね」と女性に言えば、大抵の女性は悪い気はしないですよね。
では、何故女性は喜ぶのでしょうか?

実は綺麗とかかわいいという事実ではなく、「綺麗な自分だと認めてくれた」「かわいい人だと認めてくれた」ことに対して喜んでいるのです。

それを証拠に、誰が見ても「美しい」と文句のつけようのない女性に「きれいですね」っていうと、もの凄くそっけない態度で「ありがとうございます…」って言われたりしたことないですか?

それは、彼女にとって「美人」というのが「自分が認められた」というポイントではないからなんですね。

「全く、みんな私の外見ばっかり… もっと内面を見てよ」って思っているかもしれません。

アクノリッジメントとは

では、以下の引用をみてください。


アクノリッジメント(承認)とは、あなたがそこにいることを私はちゃんと

気づいていますよ、というメッセージをあなたに伝えることです。

出典:アクノリッジ メントとは


アグノリッチメントは決して難しいことではありません。
人対人のコミュニケーションの基本です。

しかし、営業マンは「売りたい」「契約が欲しい」と思っていますし、「自分を売れ」とか言われますので、相手を承認することよりも自分を売り込むことばかりを考えてしまうわけです。

これでは上手くいくはずがありません。
だって本来の人対人のコミュニケーションの取り方を逸脱してしまっているのですから。

アグノリッチメントの例

では、具体的なアグノリッチメントの例をいくつかあげてみます。

あいさつをする
これだって立派なアグノリッチメントです。
例えば、あからさまな嫌がらせも辛いですが、無視されることも辛いですよね。

ですから、挨拶をする(存在に気が付いてあげる)ということは非常に重要なことです。
ポイントは自分からするということ。

相手から挨拶されて「おう!」と返事だけするのと「おはよう!」ってこちらから声をかけるのでは雲泥の差があります。

見たままを伝える
見たままを伝えるのもいい方法です。
では何故「褒める」と言わなかったには理由があります。

例えば、髪の毛を切った女性に声をかけました。
「おっ!その髪型似合ってるね~!」

しかし、「ありがとうございます」とは言うものの女性は嬉しそうではありません。
理由は髪形が気に入っていなかったからです。

では、こう言ったらどうでしょうか!
「髪の毛切ったんだね!」

もう違いは判りますよね。

「似合ってるね~」というと「はい」かもしれませんが「いいえ」と思っているかもしれません。しかし「髪の毛切ったんだね!」という事実に対しては「はい」しか答えがないわけです。

ですから、褒めていけないとは言いませんが、的外れなことを言うと承認欲求を満たすことは出来ないと覚えておいてください。

成果を褒める
では、褒めるとしたらどのような褒め方がいいのでしょうか?
それは、成果などを褒めるという方法があります。

「御社はいつ来てもきれいにされていますね!」
「最近、売り上げが絶好調ですね」

こういう誰が見ても変わらない事実を褒めるのがポイントです。

自分の感情を加える
最後は上級者編です。

「いつも元気だね!」
これだけでも相手はうれしいと思いますが、それに自分の感情を加えます。

「いつも元気だね!その明るさがうちの部署の雰囲気を良くしてくれていて助かってるよ」

どうですか?
全然違いますよね。

アグノリッチメントは、マネージメントやコーチングをより良いものにしてくれるでしょう!

本日のまとめ

最後にひとつ関連することを。

アグノリッチメントの受け取り方は人それぞれです。
「ありがとうございます」と気持ちよく受け取る人と、「いやいやそんなことありません」と謙遜する人がいますよね。

そして、何を言っても常に謙遜される場合は「マイナス思考の人」か「あなたのことが好きではない(あなたに承認されたくない)」という場合があるので注意してください。


ですから、あなたがアグノリッチメントを受ける側になったら「ありがとうございます」と素直に受け止めましょう!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ