営業マンが最高の笑顔を作るコツ

営業マンにとって笑顔が大切だということは、今更説明しなくても誰もが知っていることですよね。

では、あなたが今までに出会った営業マン(ビジネスマン)の笑顔ってみんな同じでしたか?

笑顔の営業マン

さわやかな笑顔や優しい笑顔もあれば、作り笑いや引きつった笑顔もあったはずです。

そこで今日は営業マンが最高の笑顔を作るコツについてお話しします。


スポンサードリンク




心のない笑顔は見抜かれます

私ほど多くの人と会っている人間はいないのではないでしょうか。

それもそのはず、約20年近く営業の仕事に携わってきましたし、BtoCの営業のときは一日に100件以上飛び込み続けていましたからね。

そうすると嫌でも相手の考えていることなどを表情から見抜けるようになるんですね。
そうです、笑顔が本当の笑顔か作られたものかもお見通しです。

上記のような経験からわかったことがひとつあるのですが、男性というのは女性に比べて笑顔を作るのが下手だったり苦手な人が多いですね。

女性の作り笑いを本物かどうか見抜くのは難しいですが、男性の心無い笑顔は簡単にわかります(笑

ですから、男性の営業マンは心にもない笑顔に気を付けなければなりません。
多分、バレバレですから。

最高の笑顔をつくる方法

では、どうしたら最高の笑顔が作れるのでしょうか?
色々ありますが、私が心掛けていることややっていることをいくつかあげてみます。

人と会うのを純粋に楽しむ

営業マンほど、色々な方にお会いする職業はありません。
私は「今日お会いする社長はどんな方なんだろう…?」っていつもワクワクしています。

だって、色々な方とお会いしていろいろな話をしたり、知らないことを教えて頂いたりって楽しくないですか?
お客さまと営業マンという前に「人と人」ということを忘れないようにしましょう。

契約を取ろうと意気込まない

商談の目的は契約を頂くことです。
しかし、「何とかして契約まで漕ぎつけよう」って、こんなことばかり考えていたら最高の笑顔が出来ますか?

それに、契約が欲しいがために笑っている人に魅了される人なんていませんからね。
最高の笑顔をつくりたいなら意気込み過ぎるのは禁物です。

みんな同じ人間だと思う

大物社長との商談とかになると、すごく緊張しますよね。
私も緊張しないといえば嘘になりますからね。

ただ、考えて欲しいのは、大物社長もあなたも同じ人間です。
ご飯も食べればトイレにも行く… 

人生経験や仕事上のキャリアや実績は違うかもしれませんが、基本的に同じ人間なんです。
もちろん、リスペクトすべきですし、失礼がないようにするべきですが、過度な緊張をする必要はどこにもありません。

ちなみに大物社長は自分の前で堂々とニコニコしているだけで、その営業マンのことを気に入るものですよ。

感動する、感性を磨く

私の趣味に海外旅行があります。
世界遺産や異文化が好きだということもありますが、その他にも「感動できる」という理由で海外旅行をしています。

というのは、小さい頃と違って大人になるにつれて「過去に経験したことの繰り返し」になってきます。
子供のころは夏休みにカブトムシを捕まえるのが楽しくでしょうがなかったのに、大人になると楽しめなくなるのは「繰り返し」で経験したことだからです。

ですから、定期的に感動することによって心から湧きでてくるような笑顔に自然となる機会を作っているんですね。

別に海外でなくても構いません。
好きなアーティストのコンサートに行く、美術館や博物館に行く、おもしろい本を読むetc

心が豊かになったり、感性に訴えかけられるような体験をしてください。
そういう人は、自然といい笑顔が出来るようになるものです。

笑顔の練習をする

鏡を見て笑顔の練習をするもの効果的です。
理由は、笑顔は表情筋という筋肉によって作られるのですが、この表情筋は使わないと固くなってしまうみたいなんです。

ですから、朝と夜、商談の前に5分でいいので鏡の前で意識的に笑顔を作る練習をしましょう!

本日のまとめ

では、自分の笑顔が最高の笑顔かどうか簡単にわかる方法もお教えします。
それは、あなたの笑顔を見た相手も笑顔になるかどうかで判断してください。

いい笑顔は場の空気を和らげますし、連鎖します。
ですから、相手が全然反応しない場合は、もしかしたらあなたの笑顔が最高の笑顔ではないのかもしれませんよ。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ