売上倍増!誰でも使える訪販、飛込み営業の極秘情報

集合住宅画像

本日は-MSH第13回-として、訪販や飛込み営業をしている営業マンであれば目から鱗の極秘情報をご紹介します。

誰でも今日から使えますので、売り上げを倍増させてください!!


スポンサードリンク




誰でも使える訪販、飛込み営業の極秘情報 住居編

新築の分譲マンションや一戸建で売上倍増

あなたは意識して新築の分譲物件を回ったことはありますか?

もし、無いのであればとんでもない額の売上をみすみす逃しています。


では、何故新築物件がおいしいのでしょうか?

理由としては、新築物件を購入する人は、「新しい部屋に新しい家具」といった感じで、何かと物を揃えるからです。


誰でもそうだと思いますが、「この際だから、家具を新調しよう!」とか、普段であればなかなか購入しないものを買ったり、普段は使わない額を使ってしまいます。

ですから、自分の営業エリアの新築物件の情報は全て把握してスケジュールに組み込んでください。


あと、もうひとつ重要なのは、営業をかけるタイミングです。

特に分譲マンションの場合、オートロックなので普段営業に行っても難易度が高くなかなか成果があげられません。


では、いつ営業に行くのがベストタイミングなのでしょうか?

それは、「鍵日」と「引越し日」です。


鍵日とは、入居者が物件の鍵を受け取る日で、引っ越し日は実際に引っ越してくる日です。

どちらの方がいいかと言えば、断然「鍵日」です。


引越し日はバタバタしていますが、鍵日であれば落ち着いて話せますし、鍵日で部屋を見ながら揃えるものを検討したりするからです。


ひとつ、証拠をお話しします。


誰でも新聞の営業マンが家にやってきたという経験があると思いますが、成績のいい拡張員は新築を中心に回っています。

みなさんも、新築マンションの前に新聞屋さんが集まっている光景を見たことがあるのではないでしょうか?


普段であれば、「うちは他で新聞とってるからいいよ」と簡単に断られてしまいますが、新築物件であれば、「もう新聞決めましたか?」と回っていれば確実に契約が取れてしまうからです。


新築の賃貸マンションも実はおいしい

賃貸マンションも契約が取りやすいです。

但し、賃貸マンションの場合、「自分のもの」という意識が無い為、分譲マンションに比べると単価は下がる傾向があります。


しかし、分譲マンションの場合、管理会社などがうるさかったりしますが、賃貸マンションは、そういった事が無いので営業しやすさは断然賃貸の方が上です。

賃貸の場合、公団やマンションの他に、ちいさなコーポなどもありますので、自分の営業エリアを隈なく把握して見逃さないようにする必要があります。


当然、新築以外の入居したての物件も見逃さない

新築以外の賃貸物件も入居したては狙い目です。

例えば新婚夫婦は、新生活という事でいろいろと物を購入します。

営業マン画像


具体的な営業方法

チェックシートを作成する

新築物件や未入居物件に関しては、チェックシートを作成します。

紙で作成してもいいですが、作成したデータをiPad等で管理すれば、かさばって荷物になったりません。

シートには、成約、否決のマークを付けて、1件残らず営業をかけるまで追いかけます。


空き時間に不動産屋で情報を収集する

不動産屋は訪販の営業マンにとって情報の宝庫です。

「物件を探しているのですが…」と言えば、親切に未入居物件の情報をくれます。


鍵日や引越し日の情報を得る方法

一番簡単な方法は、モデルルームに見に行き、鍵日や引っ越し日を不動産屋に聞く事です。

「いつから入居できますか?」などと質問すれば丁寧に教えてくれます。

あとは、現地で知る方法なのですが、入居が解禁になると続々と引越しして繰る為、マンションのエントランスが養生しっぱなしになっている事があります。


回り方には注意

気を付けなければならないのは「新築病」です。

新築物件のおいしさが判ると、味を占めて新築ばかり回るようになってしまう営業マンがいます。

当然、売り上げが安定する事はありませんので、注意が必要です。



以上、誰でも使える訪販、飛込み営業の極秘情報 住居編でした。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ