女遊びが好きな営業マンに忠告

今日は朝からショッキングなニュースが飛び込んで来た。

「これ見てよ。旦那が風俗に行きまくってた…」
携帯の写メが送られてきた。

浮気で揉める夫婦

友人の女性は新婚1ヶ月。

全く何と言って慰めていいのか言葉すら見つからなかった…


スポンサードリンク




若いころは遊んでもいいけどさ

若いときや独身時代は多少遊んでもいいと思う。
というか、結婚してから浮気だ不倫だってするくらいなら、若いうちに遊んどけよって感じかな。

そういう私も遊びは嫌いじゃなかったけど、結婚して奥さんから「キャバクラはやめて」って言われたからやめた。

もちろん、キャバクラに女性を口説きに行くのが目的ではなく、売れない営業マンやスランプの後輩を連れていってバカ騒ぎして盛り上げ元気づけるのが目的だからやましいことは何ひとつない。

でも、奥さんが嫌がっているのに行く必要もない。
だから、きっぱりやめた。

それ以来1回も行っていない。


私の知り合いにもとんでもない人がいる。
子供が3人いて下の子はその当時赤ちゃんだった。

しかし、その人は仕事が忙しいのをいいことに週に3日は会社に泊まっていた。
確かに仕事は忙しいかったけど、家に帰れないかといえばそんなことはない。
ハッキリ言って帰るのが面倒なだけだと思う。

また、この人が帰らない理由はもうひとつあった。
それが女遊びだ。

ここに詳細を書いてもしょうがないし、読む方によっては不快になるかもしれないので書かないが、結婚後に遊びを覚えた人ほど、たちが悪いものはない。

奥さんは子育てのストレスでキッチンドランカーになっているような状況の中、週に3日も家に帰らず女遊びを繰り返していたのだ。

その人がどんなに仕事で立派なことを言っていても私は軽蔑していた。

そんなことしてると幸せ掴めないよ

「女遊びは芸の肥やし」
芸人の間にはこんな言葉があるが、営業マンの世界も女好きが多い気がする。

特に出張などがあると既婚者でも羽を伸ばす機会を作れるから、遊びに走りやすい。
残念なことだけど、私の知り合いは奥さんがいても浮気や不倫をしていない人は皆無だ。

「普段、一家の大黒柱として偉そうにしているのなら、浮気とか不倫とかするなよ」って本気で思う。
私がまじめすぎるのか、それとも堅物なのか、変わり者何だろうか…

本日のまとめ

すみません、あまりの怒りに「ですます調」でなくなってしまいました。

年収が数千万円あったとしても、たった一人の奥さんを幸せにできない、陰で裏切っているような人ってどうなんですか?

もちろん女性にも浮気や不倫している人はいると思うけど、やっぱ男の方が異性にはだらしないと思う。

今日はあまりの怒りに営業とは関係ない話を書いてしまいました。
私は豪快に遊ぶ人間がかっこいいだなんて絶対に思えません。

浮気する時間とお金があったら、自分と人生を共に歩んでくれる決断をしてくれた奥さんに使えよ、バカ野郎!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ