営業マンが第一印象を良くするコツはキャラ設定にある!

営業マンとして第一印象を良くするために、あなたはどのようなことをしていますか?

「清潔感」「身だしなみ(髪形、服装etc)」「笑顔」

第一印象

いろいろあると思いますが、今日はちょっと違った角度から第一印象を良くする方法について考えてみましょう。


スポンサードリンク




営業マンなら誰もが第一印象に気を使っている

当ブログで長いこと読まれ続けている人気の記事があります。

【参考】人は見た目が9割!営業マンも見た目が9割!?

この記事は、営業マンの身だしなみについて書いたものなのですが、常に読まれていることからも「いかに営業マンが第一印象を気にしているか」がわかります。

もちろん、身だしなみは良いに越したことはありません。

寝癖のついたままの髪、ヨレヨレのスーツ、不快な臭いetc
こういう人に対して好印象を持つ人はいませんからね。

しかし、このレベルの第一印象を良くする努力はほとんどの営業マンがしていることです。

そこで、もう一歩踏み込んで、第一印象でライバルの営業マンに差をつける方法をお教えします。

第一印象はキャラ設定が重要

さて、改めて質問しますが、あなたは営業マンとしての自分のキャラについて考えたことがありますか?

  • バイタリティーにあふれた営業マン
  • インテリジェンスを感じる知的な営業マン
  • 使命感にあふれた情熱的な営業マン
  • 絶対に嘘を言わなそうな誠実な営業マン
  • 何でも相談できそうなベテラン営業マン
  • 仕事が出来そうな優秀な営業マン

世の中には、いろいろなタイプの営業マンがいますよね。
では、あなたはどんなタイプの営業マンなのでしょうか!?

ゴルゴ13のようなキャラの営業マン

過去に私が会った営業マンで強烈なキャラの人がいたので参考にその話をしますね。

その営業マンは、身長180cmを超える長身で、スポーツをやっていたらしくガッチリしていました。
更に、角刈りの髪形にマフィアっぽいスーツ、カバンはアルミ製のアタッシュケース。

その独特の風貌は、漫画ゴルゴ13の主人公を彷彿とさせるほどです。
私なんて、アタッシュケースの中にライフルでも入っているんじゃないかって思っていましたからね(笑
(もちろん、冗談ですよ)

これは、極端な例かも知れませんが、キャラって重要です。

自分にあったキャラを設定しよう

「そっか!キャラ設定してなかったな!!」
こんな感じで慌ててキャラ設定するのはいいですが、気を付けて欲しいことがあります。

それは、自分にあったキャラ設定をすること。

例えば、どこから見ても新人営業マンにしか見えないタイプが「何でも相談できそうなベテラン営業マン」を演じたらどうでしょうか?

それはもう違和感バリバリだと思いませんか?

また、自分から見た自分と他人から見た自分の印象って意外と違うことがあります。

ですので、多くの他人に「私を初めて見たときの印象ってどうでしたか?」と聞くようにしましょう。
自分では予想もしていなかった答えが返ってくることがありますよ。

本日のまとめ

実は私も過去に自分のキャラについて意外だなって思ったことがあります。

それは、「白井さんって、ニコッとしたときに愛嬌のある笑顔をするんだよね~」ってライバルの営業マンから言われたときでした。

現場では笑顔を心掛けてはいましたが、お世辞にも可愛い顔ではない私ですので(笑
でも、この一言がきっかけで「愛嬌」を心掛けるようになりました。

あなたにもピッタリなキャラクターがきっとあります!
意識したことがない方は、是非探してみてくださいね。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ