kindle本(電子書籍)でビジネスマンは読書しよう!

通常価格よりも、ずっと安い金額で本が購入できるkindle本ってご存知ですか?

この電子書籍サービスがめちゃくちゃ便利で驚きました!

kindle本

私は今後お店で本を購入することが無くなるかもしれません。


スポンサードリンク




kindle本とは

kindleというと、amazonが出しているタブレット端末を連想する方も多いと思うのですが、実は電子書籍サービスもやっているんですね。

そして、そのamazonの電子書籍サービスの名前がkindle本というわけです。
※ 個人的には「kindle本って…」(もう少しネーミングがなんとなならなかったのか)と思いますが、サービス自体は素晴らしいです。

kindle本のメリット

それでは、kindl本のどこが素晴らしいかメリットについてまとめてみます!

価格が安い

まず、一番うれしいのが価格が安いことです。
試しにkindle本のサイトで価格を確認してみてください。



サイトを見てみるとわかるのですが、kindle月替わりセールというコーナーがあり、なんと40%OFF~となっています!(2014年11月現在)

ビジネス系の書籍の場合、本屋で通常購入すると1500円前後しますが、40%offであれば900円ですからね。

読書好きの方は、安くなった分を更に本代に回してもいいですし、そうでない人は書籍購入費用の節約になります。

すぐに手に入る

ダウンロードイメージ

「この本欲しい!」と思ったときに、電子書籍であればすぐに手に入ります!

もちろん通販で購入する方法もありますが、早くても翌日ですよね…

それと、私が通販で買い物をしたときの一番のストレスが「受け取り」です。

だって、平日は仕事で自宅にはいませんからね。
いつも不在表がポストに入っていますので、再配達の連絡をして待たなければなりません。

そういうストレスなく、ダウンロードしてあっという間に手に入るのはめちゃくちゃありがたいです。

置き場所に困らない

本棚

私は読書が趣味なので本を沢山購入するのですが、買えば買うほど置き場所に困っていました。
本棚なんてすぐにいっぱいになっちゃいますからね。

本の重みで家の床が抜けないか心配です…

その点、電子書籍はデータとして端末に入れておけますので場所を取りません!

これって本当に快適です!

私は本気で過去に購入した本の全てをスキャンしてデータ化したいと思っているくらいです(笑
(時間がいくらあっても足りないのでやりませんが…)

携帯性が抜群

外出先でタブレットで読書

私は出張するときに新幹線の中で読書をするのですが、本って結構重いんですよね。
ちょっと分厚い本だと1冊400g位ありますから、3冊もカバンに入れたら1kgオーバーなわけです(汗

しかし、kindle本のような電子書籍の場合、iPadのような端末にデータとして入れておけますので、何冊も持ち歩くことが可能です!

新書はもちろん、お気に入りの本で「ちょっと読み返したい」ってときあるじゃないですか!
そんな本を常に持ち歩けるのって本当に嬉しいですよ。

メモ書きや保存も便利

付箋

本を読んでいると「あっ!ここポイントだな!」とか「この部分を後で判るようにしておこう」って線を引いたりしませんか?

私の場合は本に線を書きこむのが嫌いなので付箋を貼るのですが、いいことが沢山書いてある本の場合付箋がいくらあっても足りません(汗

しかし、kindleではブックマークやコメント機能がありますし、その部分をSNSでシェアすることなども出来ます

また、抜き書きする手間がなく、一瞬でコピペできるのも便利です。



本日のまとめ

「でも、kindle本ってkindleの端末が必要なんでしょ…」
実は私もそう思っていたのですが、実はiPadやAndroid端末、PCでも読むことが可能です

iPadやAndroidの場合はアプリをダウンロードしてください。

【iPhone、iPad用のアプリ】



音楽がCDからダウンロードになったように、本もドンドン電子書籍に移行するんだろうな~。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ