生涯賃金ランキングから考えるお金や収入

「稼ぎたい!」というモチベーションでビジネスを頑張っている方って多いですよね。

そうでなかったとしても、現代社会で生きていく為にはお金は必要ですからね。

札束

そこで今日は生涯賃金ランキングから考えるお金や収入というテーマでお送りします。


スポンサードリンク




生涯賃金ランキング

3連休初日といいことで、少しゆっくりめに起床してコーヒーを飲みながらネットサーフィンを楽しんでいたら、生涯賃金ランキングという情報を見つけました。

まずは、以下の引用をご覧ください。

生涯賃金ランキング(総合)
企業名 生涯賃金
 (万円)
1 キーエンス 61,000
2 フジテレビジョン 60,000
3 朝日放送 59,000
4 日本テレビ放送網 56,000
5 スパークス・アセット・マネジメント投信 55,500
6 ダヴィンチ・アドバイザーズ 55,000
7 シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズ 54,500
8 テレビ朝日 53,000
9 電通 52,000
10 パシフィックマネジメント 49,000
11 TBS 49,000
12 中部日本放送 49,000
13 野村総合研究所 48,000
14 テレビ東京 46,000
15 住友商事 45,500
16 三菱商事 45,500
17 アール・ケー・ビー毎日放送 45,000
18 博報堂DYホールディングス 45,000
19 川崎汽船 44,500
20 三井物産 44,000

出典:上場企業生涯賃金ランキング


生涯賃金ランキング上位って、やっぱり有名企業が並んでいますよね。

もっと興味のある方は、「業種別のランキング」や「ボーナスランキング」など収入に関する情報が沢山ありますので、掲載元のページを見てみてください。

お金や収入に関する考え方

さて、ここでお聞きしますが、あなたは上記のランキングを見てどう思いましたか?

  • 「おっ!俺の会社が載ってる!俺って勝ち組じゃん」
  • 「やっぱり、稼いでる奴は一部の大企業のエリートだけか…」
  • 「4億も6億も稼げていいな~」
  • 「俺も頑張って稼ごう!」
  • 「ふーん…(別に興味なし)」

まぁ、いろいろと考え方があると思いますが、お金に対する考え方って重要ですから、私の過去の経験なども含めてお話ししたいと思います。

モチベーションがお金のみってどうなの?

「とにかく稼ぎたい」「稼いでいい生活がしたい」
昔に比べるとこういうガツガツしたタイプって減った気がしますが、まだまだいると思います。

「金、金いう奴って嫌いだな」こんふうに思ったり、
「お金だけがモチベーションでいいのだろうか…」と疑問を感じたり、

その方の価値感によってさまざまな感じ方があると思いますが、私は「別に悪くはないんじゃない」と思います。


というのは、私が若いころ営業の仕事に就いた理由は「お金」でしたし、30才くらいまでは「稼ぎたい」というモチベーションのみで走り続けることが出来ました。

私、個人的には「月収100万円」くらいまでであれば、お金のみのモチベーションで頑張れる気がします。

お金は道具でしかない

では稼げれば稼げれるほどいいのかといえば、個人的には「微妙」だと思います。

「お金がなくて生活がしていけない」では困ってしまいますが、どんなにお金があったってやることは一緒です。

食べるものや着るものの金額が高くなるだけで、基本的に人間が生きていく上でやることは根本的には変わらないですからね。

ですから、「お金を稼ぐこと」は人生の目的にはなりません。
もし、本当に目的にしてしまったら、あなたの人生のご主人様はお金になってしまいます。

お金は人生の目的を達成するための道具のひとつでしかありません。

何の為に稼ぐか、どうしてお金が必要なのか

「お金がある人はいいよな~」
こんなふうに他人の収入を羨む気持ちになる人もいると思います。

私自身も若いころはそう思っていました。
しかし、本当に大切なのは、「何の為に稼ぐのか」「どうしてお金が必要なのか」です。

というのは、現代社会は生き方が本当に多様化してきましたよね。

結婚して家族を持つという方もいれば、一生独身の方もいます。
仕事が生きがいでバリバリ働く方もいれば、仕事は生活していく収入を得るためと割り切っている方もいます。

ひとつ具体的な例をあげるとすれば、子供を儲けて育てる方と子どもがいない方とでは、生きていく上で必要なお金の額は大きく変わりますからね。

人生はひとそれぞれですから他人の収入を羨んでも意味がありません。

そうそう、先日ホリエモンのこんな発言をみました。
「老後の為に働くのやめようよ」

本当にその通りですよね。
私は余生という言葉が嫌いなのですが、日本人って老後の余生の安定を考え過ぎている気がします。

本日のまとめ

最後に2つだけ。

宝くじの高額当選者の多くが、その後の人生を大きく踏み外してしまうそうです。
「突然大金をGETして、運を使い果たしてしまった」とか「苦労して稼いだお金ではないあぶく銭だから」とか原因はひとつではないと思いますが、その中のひとつに「目的もない大金が突然舞い込んできた」というのがあると思います。

お金が人生(の目標)を狂わせてしまうってやつですね。


あと、私が過去に言われた言葉でもの凄いインパクトで、今でも大切にしている言葉をご紹介します。

「そのお金、生き金ですか?死に金ですか?」


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ