個人事業主の営業マンやベンチャー起業に便利な秘書サービス

個人事業主として独立して活動している営業マンや、起業したてで社員を雇っていない経営者、ひとりで事務所を構えている仕業の方などに便利な秘書サービスを見つけました。

秘書

電話対応だけでなく、スケジュール管理など、本当に秘書がやってくれるような業務を格安で丸投げできるので、使い方によっては、業務の大幅効率アップに繋がりますよ。


スポンサードリンク




雑務に追われて本業に集中できないことありませんか?

私は、前職のコンサルティング会社の立上げと、今の会社の起業で2回スタートアップを経験しています。

1回目のときには創業メンバーが4人いましたので、経営や電話対応、事務などの業務を他のメンバーに任せ、営業に集中することが出来ましたが、2回目の起業のときはそうはいきませんでした。

何しろひとりで起業しましたので、一番重要な営業活動(顧客獲得業務)に思う存分時間を使いたいのですが、そうはいきません。

帳簿付け、給与の支払い、備品の発注、ホームページの作成や修正、業務提携先との打ち合わせetc
「営業だけ集中してやることが出来た環境ってありがたかったんだな」ってしみじみ思いましたからね。

その中でも、特に困ったのは電話対応です。

例えば、行き先作りでアポをかけているとき、商談などで外出しているとき、極端に言えば、トイレなどでちょっと席を外したとき(こう言うときに限って電話が鳴ります)などに問い合わせの電話がきても対応できないんです。

私は扱っている商品やサービスのWEBサイトを必ず作りますので、インターネット上でそのサイトを見たお客さまから問い合わせの電話が入ることがあるのですが、対応できないと再度かけなおしてくれるお客さまはほとんどいません。

そして、上記のような直接的な損失の他に、「問い合わせを入れたのに通話中や留守電になっている」という状態は会社としての信用も失ってしまうというデメリットがあります。

ひとりビジネスをしている方であれば、こういうジレンマを感じたことって必ずありますよね。

内勤スタッフを雇うと人件費がバカにならない

「じゃあ、どうしたらいいんだろう」と考えて一番最初に思いつくのは内勤スタッフを雇用することです。

しかし、資金が潤沢な企業であればいいですが、個人事業主の営業マンやスタートアップしたばかりの会社、ひとりで頑張っている仕業の方の場合、内勤スタッフの人件費は重たい負担になります。

そして、「人件費の負担を考えると、自分一人で頑張るしかないか」という結論になってしまいます。

そんな状況を改善してくれるいいサービスを見つけました。
それがオンライン秘書サービス「kaori-san」です。

オンライン秘書サービス「kaori-san」とは

オンライン秘書サービス「kaori-san」は名前はユニークですが、なかなか使えるサービスです。

【参考】Kaori-san

内勤スタッフを雇うことを考えれば、信じられないような低価格で電話対応などを任せることが出来ますので、あなたは顧客獲得など、もっとも注力しなければならない業務に集中できます。

そうそう「接待に使えそうなお店探しといて」みたいな内容も対応してくれるのはありがたいですよね。

ちなみに、英語や中国語に対応できるバイリンガルスタッフもいるようですので、海外や外国人相手のビジネスをしている方には最高のサービスではないでしょうか。

本日のまとめ

私は2回のスタートアップを経験して学んだことがあります。
それは、「一番重要な業務(売り上げに繋がる業務)に集中すること」と、「コストは出来るだけ抑える」という2点です。

スタートアップの企業が成功するか出来ないかは、資金がショートする前に会社を回していくだけの顧客を獲得できるかにかかっていますので、最初のうちは営業活動以外業務時間を出来るだけ少なくする必要があります。

但し、資金力が無いのに、いきなり広い事務所を借りたり、スタッフを雇ったりすれば、会社の寿命を自ら短くするようなものですので注意が必要です。(起業1年目で30%~40%の会社が消えてしまいます)

そういう意味では、この「kaori-san」という低価格のオンライン秘書サービスは、スタートアップしたてのベンチャー企業やひとりビジネスをしている方の強い味方になるいいサービスだと思いました。

▼オンライン秘書サービス「kaori-san]▼


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ