嵐の前の静けさ、台風一過

台風19号が過ぎ去った影響で、清々しい快晴な上、気温が27℃近くまで上がって暑いくらいです。

それにしても、「嵐の前の静けさ」とか「台風一過」って本当ですよね。

台風

今日は、久しぶりに営業の話ではないことを書こうと思います。


スポンサードリンク




台風18号と19号

ここのところ2週連続で台風が日本を直撃しましたよね。
私の住んでいる神奈川県の川崎市はそんなに被害がありませんでしたが、みなさんのお住いの所はどうだったでしょうか。

地域によっては床下、床上浸水などの被害が出たようで、そういった地域にお住まいの方は本当に大変だったんじゃないかと思います。

私が住んでいる川崎市も、ちょっと前までは多摩川が氾濫したらしいですし、このところの異常気象を考えれば、何が起きてもおかしくはないですよね…


そういえば、驚いたことに、わが家でもちょっとしたアクシデントが起きました。

昨日は、自宅で遅くまでPCを使って仕事をしていたのですが、「ポタッ、ポタッ」って、するはずもない「しずく」が落ちる音が部屋の中で聞こえるんですよ。

「何かある?」と思って部屋中をチェックしたら、南側の窓から雨漏りしていました。

台風のピークはこれからというときだったので、「これはヤバい!」ということで、ペットボトルをハサミで切って窓際に置きましたよ(汗

「これって、俺が寝ちゃったら溢れるかな…」
こんな不安もあったのですが、その後風は強くなったのですが、雨が大したことがなかった!?ので、1時間くらいで雨漏りは止まりました。

嵐の前の静けさと台風一過

「嵐の前の静けさ」と「台風一過」って、一番最初に言ったのは誰なんですかね。
めちゃくちゃその通りだと思いません?

昨日も、台風が近づいてくる前は、「本当に大型台風来ているの?」っていう位静かでしたし、今日の天気はお話しした通り。
でも、なんだかわかりませんが、昨日は「人生も同じだな」みたいなことを考えちゃいました。

順風満帆なときほど、ピンチが忍び寄ってきていたり、もの凄いピンチで「どうにもならない」って状態が過ぎ去った後は、晴れ晴れとした平和な日々が訪れたり…

出来れば、人生の嵐には出くわしたくないですが、やっぱり多かれ少なかれ誰にでも訪れますからね。

普段から心身ともにアクシデントに備えて準備しておくことと、準備を上回るピンチが来たときも「嵐は必ず収まる」と信じて頑張ることですよね。「明けない夜はない」みたいな言葉もありますし。

本日のまとめ

でも、よく考えると営業の仕事って嵐がけっこう来ますよね(笑

毎月月末までにノルマが達成できなければ、上司のお説教という嵐が襲ってきますし、突然のキャンセルというようなお客さまからの嵐に巻き込まれることもあります。

中には、台風18号、19号どころではなく、入社以来ずっと嵐が来っ放しの営業マンもいるのではないでしょうか?

でも、台風は自分の力では抑えられませんが、営業などの仕事はある程度自分自身でコントロールできますからね。「過ぎ去るのを待つ」だけでなく、自分自身が頑張ることで回避するように頑張っていきましょう!


これからの季節は外回りの営業マンにとって一番気持ちのいい季節です。
年末に向けて、皆さんの営業成績が思うように上がることを祈っています。

あっ、やっぱり最後は営業の話になってしまいました(笑


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ