安定ばっかり求めんな。存在しねーんだからさ。

このお盆中に就職で悩んでいる学生達と会う機会がありました。
お説教してもしょうがないので黙って話を聞いていましたが、心の中の本音は「なんだかな…」です。

dog-212419_640

というのは、前途洋洋なこれからという学生たちが揃って「安定」を求めているからです。

ちょっと、黙っていられない言持ちになったので、今日は安定をテーマにお送りします。


スポンサードリンク




安定なんて存在しない

私は本当に不思議でならないことがあるんです。

例えば、一流大学に入るような学生って一所懸命受験勉強するわけじゃないですか。
少なからず「遊びたい」とか「恋人が欲しい」というような欲求を抑えてね。

例えば、東大合格者が多い開成、麻布、灘、桜蔭というような超進学校の生徒だって、一日10時間超机に向かって努力してるわけですよ。(ごくごく稀に、本当の天才みたいな教科書を一度見たら全部頭に入っちゃうような人もいますが…)

まぁ、東大は極論かもしれませんが、国立大学や早慶のような所謂一流大学と呼ばれている学生のほとんどが公務員や大企業への就職を希望するわけです。

ハッキリ言って、謎

それだけの持頭があり、努力をしてきた優秀な人材が組織の歯車になることを自ら望むわけです。

そして、そのキーワードが「安定」なわけです。

安定を求めすぎじゃね?

家庭環境や親の教育なのか、それとも世の中の流れなのか、日本人ってとにかく「安定」が好きですよね。

就活で20社も30社も回る学生っていますが、これこそまさしく「安定」思考ですよね。
自分のやりたいことで選ぶのではなくて、とにかく安定した企業に就職したい。

もちろん、入社してみたら自分に向いていたとか、やりがいを感じるということもあると思いますが、それにしたって、その後何十年も続くビジネス人生を決定するのに「安定」が一番最初に来るのは理解しがたいものがあります。


また、結婚適齢期の女性に「結婚相手の条件は?」というお決まりの質問をすると、「安定した仕事をしている人」というお決まりの回答が返ってきます。

「自分で何とかする気はないのか?」って本気で思いますね。
こういう女性は「男女平等」とか権利は一切主張しないでもらいたいものです。(話がそれました。すみません)

安定なんか無い

安定を求める人に質問したいことがあります。
それは、「いったいこの世の中のどこに安定が存在するわけ?」です。

例えば、こんな世の中ですから、突然自分の勤めている会社が倒産するかもしれません。
10年15年会社に尽くしたのに、ある日突然肩たたき(リストラ)にあうかもしれません。

安定を求めて大企業で胡坐をかいていた人は、その後使い物にならないでしょうね。
(実際にプライドばかり高くて使い物にならない人を沢山見てきました)


それに、人生のリスクはビジネスだけではありませんよね。
明日事故や災害に巻き込まれるかもしれないし、大病する可能性だってあります。


国家公務員の彼氏をつかまえて一生安泰だと思っていたら、ある日突然仕事を続けられない状態になるかもしれないのです。

そうしたら安定を望んで結婚した人は絶望的ですね。離婚するのでしょうか…

安定は目標にするものではありません。
頑張り続けていたら、安定した生活が送れていたという結果でしかありません。

みんなが安定を求めるから日本は良くならない

私は企業側だけを持ち上げるつもりはありません。
しかし、リスクを負って起業して頑張っている一部の人たちのおかげで大勢の人たちが飯を食っていけているわけです。

本当にブラックな企業もありますけど、安定を求めて入社してきて、「言われたことしかやらない」「必要最低限のことしかするつもりがない」「何があっても定時には帰りたい」そんな人間ばっかりでは景気は良くなりませんよね。

しかし、本当に不思議なのですが、「みんながみんなぶら下がり人間だったら、世の中どうなっちゃうんだろう…」って気が付かないんですかね。

もう、平和ボケとしか言いようがありません。
病気ですよ、病気。

安定とは下りのエスカレーターを上り続けるようなもの

ハッキリ言いますが、本気で安定したいなら継続的な努力が不可欠です。
「大企業に就職した」とか「高収入の男性と結婚した」から安定が約束されるわけではありません。

例えば、人間って例外なく歳を取りますし、歳をとるにつれて、あちこち悪いところが出てきますよね。

暴飲暴食を続けていれば、生活習慣病になってしまうように、「食べたくても我慢する」とか「食べた分だけ運動する」とか努力しなければ、健康を維持することはできないですからね。

ですから、せめて今いる環境で戦ってもらいたいですね。
そういう人が増えなければ、近い将来日本は破たんすると思います。

本日のまとめ

なんだか思い浮かんだことをつらつらと書いてしまいました。

このブログの読者は営業マンなどビジネスパーソンが多いと思うので、最後に言いますが「ビジネスのリスクなんて、大したことありませんよ」

営業マンで売れなくても、起業して失敗しても、命を取られることはありません。

リスクを遠ざけ安定ばかりを求めるのではなく、リスクを許容して頑張っていくビジネスパーソンが増えるといいんですけどね。

みんなが安定ばかりを求めていたら、日本が破城して最高に不安定になっちゃったみたいなオチにならないことを祈りたいものです。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ