営業マンのストレス発散

営業マンでストレスを一度も感じたことが無い人はいないと思います。

売れない営業マンはもちろん、トップセールスマンだってストレスは感じますからね。

silhouette-391653_640

そこで今日は営業マンのストレス発散というテーマでお送りしたいと思います。


スポンサードリンク




全部のストレスが悪いわけではない

そうそう、ストレス発散の話の前に言っておきたいのが、「すべてのストレスが悪いことではない」ということです。


例えば筋トレは、筋肉に負荷(ストレス)をかけることですよね。

かける負荷によって、筋肉の付き方は変わってきますが、ひとつだけ言えることは、全く負荷をかけなければ筋肉が付くことが無いということです。

そして、加齢とともに筋量が落ちると代謝が悪くなり、肥満の原因となります。

こんなことから考えても、人間というのは全くストレスがないよりも、ある程度のストレスがあった方がいいことはわかりますよね。

ストレス発散法

beautiful-71493_640
それでは具体的なストレス発散法をいくつかあげてみますね。

運動する

健全な精神は健全な肉体に宿る
誰もが知っている有名な言葉ですが、本当にそうですよね。

確かに営業マンは外回りなどで内勤の人よりは動くと思いますが、やっぱり仕事中の運動量には限界があります。

ですから、仕事が早く終わった日や休日にスポーツジムに通う、野球やフットサルなどのスポーツを楽しむなど、仕事モードではなく、精神的にリラックスした状態で体を動かしていい汗をかくことをお勧めします。

私も現在肉体改造のためにジムへ通っていますが、最初はクタクタになるだけだったのが、最近はジムで汗をかかないと気持ちが悪いといった感じになってきました。

マッサージに行く

私は本当に限界まで疲れてしまったときは、マッサージに行くようにしています。
行ったことがある人はわかると思いますが、本当にスッキリしますよね。

昔と違って、1時間3000円位でマッサージをしてくれるお店も増えてきたので、お財布にも優しいし本当にお勧めします。

マッサージ後は体がスッキリするだけでなく、頭もスッキリするんですよね!
「おせば命の泉湧く」とは上手く言ったものだと思います。

精神的なリフレッシュをする

映画を観る、好きな音楽を聴く、読書をする、美術館や博物館に行ってみるetc
とにかく、感性を刺激されるようなことをしてみてください。

営業の仕事は、数字を追い続ける仕事ですので気をつけないとラットレースの渦中にいるネズミのような感覚になってしまいます。

コツとしては、大好きなことをするというのもいいですし、逆に今までやったことが無いことを経験したり、普段の生活パターンにはないことを取り入れてみるなどすると刺激があって効果的です。

違うコミュニティに参加する

早出、残業の連続で休みもろくに無いような状態の営業マンは「職場」というコミュニティに縛られている状態とも言えます。

そして、利害関係がある職場の人間関係というのは、少なからず気を使うものですよね。

ですので、近所や昔の同級生や友人、同じ趣味の人など、職場以外のコミュニティに参加しましょう。

今はSNSなどで比較的簡単に連絡が取れますので、こういった利害関係のないコミュニティへの参加は出来るはずです。

私も先日十数年ぶりに昔の親友に会ったのですが、どんなに久しぶりでも親友は親友。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

億劫がらずに、思い切って自分から動くことをお勧めします。

本日のまとめ

「パチンコとかはストレス発散になりませんか?」
こんな声が聞こえてきそうなので、最後にこの件についてお話しします。

これは、全くの私の個人的見解ですが、「運を使ってしまいそうなこと」や「運気が下がりそうなこと」は基本的にしません。

例えば、パチンコで大当たりを引いたら「うわ!こんなことで運を使っちゃったよ。もったいない」としか思えませんし、全然大当たりを引けなければ「何だよ、ついてないなぁ~」と思うので、どちらにしてもいいことはありません。

パチンコをするより、営業で頑張ったほうがずっと稼げますからね。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ