営業マンがこの時期の新入社員の姿を見て思うこと

新卒の女性社員

毎年この時期になると駅や街中に新卒の新入社員を目にしますよね。今日はそんな光景を見て思うことを書いてみます。(雑記的なので気軽に読んでくださいね)


スポンサードリンク




「スーツに着られちゃってる若者」が駅や街中にあふれかえる4月。「私にもあんな頃があったんだろうな…」って遠い記憶を辿っても…

全然思い出せない(笑

まぁ、私は自分から好き好んでアウトロー!?なフルコミッションの営業マンの道に足を踏み入れたので、大企業に就職してOJTを受けて…みたいな記憶がないのは当たり前。だって、経験ないんですから。

おっと、このままじゃ本当にただの雑記になってしまいますので、この辺で本題に入りますね。


新入社員へのアドバイスと新入社員から学ぶこと

考える女性新入社員

私はこの時期の新入社員を見るたびに毎年思うことがあります。これから書くことは新卒の新入社員はもちろん、転職組やベテラン社員にも読んでもらいたいな。


あなたはどのように見られているか!?

ひとつお聞きしたいのですが、「何故、一目見て新卒の新入社員だ!」ってすぐわかるんですかね。もちろん、誰が見ても若いというのもあると思いますが、じゃあ、2年目の社員だって若いですよね。

スーツに着られちゃってる新卒の若い子たちと同じで、あなたは周りからどんな風にみられているのでしょうか?

  • バリバリのトップセールス
  • 切れ者のエリート
  • バイタリティーに満ち満ちた
  • 疲れ果てた営業マン
  • 窓際に追いやられた古参社員

きりがないのでこのくらいでやめておきますが、あなた自身ってどんな風に見られているんでしょうね。当ブログでは「営業マンにとって第一印象(見た目)が重要」というのは繰り返し行ってきましたが、4月のこの時期のピカピカの新卒社員たちが沢山いるこの時期であれば、「見た目って確かにあるなぁ~」って実感しやすいと思いますので書きました。


群れているのに違和感を感じる

まぁ、新入社員って「群れ」ますよね。野生の世界では群れるのは主に「草食動物」であって「肉食動物」は群れません。(オオカミとか例外もいますけどね)

女子学生が手をつないでトイレに行くみたいな精神から抜け出せていないんでしょうか?街中や駅で「どうする?」みたいに群れている新卒の集団を見ると「イラッ」っとします(笑 
「自分で考えて自分で動け!」みたいなね。

特に、営業部に配属になって営業マンになった新卒社員は「自分で考え、自分から動く」ようでなければ先は見えちゃいますよね。営業は現場に出たら自分で判断しなければならないことが沢山ありますので、「人任せ」「後ろからついていく」というタイプは速攻で埋もれてしまいます。

新卒社員に言いたいのは「会社は学校とは違う」ということ。友達作りのために集まっている集団でないことに早く気が付いて欲しいですね。出世やお金だけが全てとは言いませんが、いつまでも同期と仲良く一緒に昇格なんて、学校で学年が上がるのと違ってありえませんからね。あっ、そうそう。いい歳して群れているベテラン社員は論外ですよ。

「でも、協調性が大切だと思うんですけど…」って声が聞こえそうですが、それは否定しません。ただ、ひとつだけ言えることは、「大多数の他人と同じ行動をしている人は、大多数の他人と一緒に埋もれてしまう確率が高い」ということです。

それに、協調性があるのと群れるのは違いますので。


本日のまとめ

今日は、いつもよりゆるい感じで書いてみました。
希望するしないは別として、文系出身の新卒社員の多くが営業からスタートする現実がありますので、キラキラした目が魚の死んだような目に変わらないことを祈るばかりです。


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ