業務が出来るカフェ探しならアプリ「電源カフェ」で検索

電源カフェ画面

「次の商談まで少し時間があるな…」こんな時にメールの送受信だけ終わらせるだけでも随分と業務が効率アップできますよね。今日はそんなときに便利な「電源カフェ」というアプリをご紹介します。


スポンサードリンク




そのアプリはこちら。
電源カフェ
無料
(2014.03.29時点)
Daiyuu Hayashi
posted with ポチレバ

では、このアプリについて簡単に説明していきますね!


電源カフェを使ってみた!

それでは、さっそく使ってみたいと思います。本当はわざわざ説明しなくてもいいくらい使い方は簡単ですので安心してくださいね。

画面は私のiPhoneの画像です。

まず、電源カフェをインストールしたらタップして立ち上げます!
電源カフェ画面
【画像元:アプリ「電源カフェ」】

なかなかおしゃれでいい感じの画面ですね!この画面になった後はすぐに以下のトップ画面に切り替わります。

電源カフェトップ画面
【画像元:アプリ「電源カフェ」】

トップ画面は上記の通りでいたってシンプル。メニューは、「現在地から探す」「条件から探す」「情報をリークする」「お問い合わせ」の4つだけ。一番下に広告が表示されてしまいますが「無料アプリ」ですし、そんなに邪魔になることもないので問題ないですよね。

ちなみに、この記事は狛江市のカフェで書いているのですが、「現在位置から探す」で検索したところ、「通信エラー:現在地付近の電源カフェを取得できませんでした」という表示が出てきてしまいました(泣 どうやら都内などの大都市圏の情報が多いようです。


次に「条件から探す」をタップしてみました。

電源カフェの条件から探す
【画像元:アプリ「電源カフェ」】

電源カフェというアプリ名ですが上記画面のように「コンセントの数」以外にも、「喫煙・禁煙」と「Wi-Fi」で検索がかけられるみたいですね!まぁ、この3つが判れば他の情報はいらないですよね。

そして、最後は「情報をリークする」です。

電源カフェ「情報をリーク」
【画像元:アプリ「電源カフェ」】

リークというと悪いイメージがありますが、簡単に言えば「電源のあるカフェを見つけたら情報をアップしてね!」ということですね。ウィキペディアなどもそうですが、いろんな人がどんどん書き込むことによって情報が増えていくってやつです。私達外回りの営業マンとかがどんどん書き込めば便利になりそうですね。

ただ、残念なのが「情報のリークに関してはwebサイト上で」ということらしく、見ての通りレスポンシブウェブデザインに対応していないので、出来ないことはありませんが、iPhoneで情報を打ち込むのは少々大変な感じです。


本日のまとめ

PCで使いたいかたは以下のリンクからサイトへ行けます。

【参考】iOS(iPhone/iPad 対応)無料アプリのご紹介 ~ 電源カフェ | 電源カフェ

あと、このアプリはiOS対応でandroidには対応していませんので、androidで使いたい人も上記リンクからWEBサイトに飛んで使うことになります。

こんなアプリがあるのですから便利な時代になりました。営業の仕事は以下に数字に直結する業務の時間を確保するかがポイントですので、外出中の隙間時間も無駄にしないようにしたいものですね!


電源カフェ
無料
(2014.03.29時点)
Daiyuu Hayashi
posted with ポチレバ


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ