営業マンの情報収集は、無料アプリを活用しよう!!

app-67760_640

今日は「話題なう」と「ニュース」という便利なアプリを紹介します。

営業マンの情報収集に超役だちますよ!


スポンサードリンク




「話題なう」で、リアルタイムの話題を収集

まず、最初に紹介したいのが「話題なう」というアプリ。


このアプリの特徴は、なんと言っても「今現在話題になっている情報が簡単に収集できる」ということ。

Yahoo!の検索結果と、Twitterのつぶやき、テレビ番組の話題度をとても簡単に情報収集出来ます。

移動中や空き時間にまめにチェックすれば、「情報の早い営業マン」になれますよ!


話題なうの簡単な使い方

では、実際に使ってみます。

アプリをクリックすると、まず Yahoo!で話題になっているワードが1位から30位までランキング形式で並びます。

話題なうのYahoo!検索結果

ふーん、この記事を書いているときは「国分寺」が1位だったんですね。

次に、Twitter画面。

話題なうのTwitter画面

みなさんはTwitterって使ってますか?
Twitterは、ニュースよりも早く情報が入ってきますので、便利ですよ。
まぁ、必ずしもビジネスに役立つ情報とは限りませんが…

最後は、テレビ番組の画面

話題なうのTV番組画面

この棒グラフ形式で話題性を表すのって新しいですよね。

選挙の投票率が低い割には、国会中継って話題になっているみたいなことがわかります。


ニュースで自分の知りたい情報だけを収集

2つ目のアプリは「ニュース」です。


ネーミングがそのままじゃん!って思いますが、アプリとしては便利です。

さっきの「話題なう」がリアルタイムで話題になっていることを情報収集出来るのに対して、ニュースは「自分の知りたい情報を収集できるアプリです。

例えば、RSSフィードを使ってよく見るサイトを登録しておいても、必ずしも興味のある更新ばかりではありません。

このニュースは、登録するのは「キーワード」ですので、「為替」と登録しておけば、あらゆるサイトやブログから「為替」というワードの使われている記事を抽出してくれます。

必要な情報だけをサクッと見たい時には便利です。


ニュースの簡単な使い方

まず、ニュースのアプリを起動すると以下のような画面になります。

ニュース画面

ちなみに、これは私が登録しているワードの一部です。
右下の更新ボタンをクリックすることで、記事を収集することが出来ます。

試しに「iPhone」で集まった記事を見てみましょう!

ニュースの記事画面

こんな感じで、タイトルと記事の一部がサムネイル形式で並びますので、気になったものだけを読むことが出来ます。

次に、キーワードの入力ですが、

ニュースのキーワード登録画面

画面右上の編集をクリックすると、上記の画面のようになりますので、「キーワード追加」をクリックしてください。

ニュースのキーワード追加画面2

そして、上記画面の検索ワードに任意のワードを打ち込んで保存でOK!

ちなみに、英語圏の情報が欲しい方は、USを選択することも出来るようになっています。(もちろん英語ですが)

最後は、各種設定です。

ニュースの各種設定画面

このように「取得件数」「保存件数」「サムネイル画像の保存」「記事の保存」などの設定が可能です。

アプリが重くなったらキャッシュデータを削除することも出来ますよ!


本日のまとめ

話題が豊富な営業マンって、それだけで有利ですよね。
「へぇ〜、よく知ってるね!」「情報早いね〜」ってお客さんに言われたらしめたものです!

しかし、アウトプットするためにはインプットは必須ですので、こういう便利なアプリなどはどんどん利用して効率良く情報収集しましょう!


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ