知らなかったら大損!SMARTalkで仕事の通話料を大幅に削減

アプリ

外回りの仕事をしていると、スマホを使う機会がどうしても多くなりますよね。特にプライベートのスマホを使っていると、その負担も馬鹿になりません。
そんなスマホの通話料を60%も安くする方法をお教えします!


スポンサードリンク




通話料を安くすると言っても「裏技」を使うとか難しい事はありません。
今、超話題になっている「SMARTalk」という以下のアプリを使うだけです。


仕事の通話料を個人が負担している現状

先日、友人がこんなことを言っていて驚きました。
「先月の携帯代が2万超えちゃった~。自己負担だからキツイよな~」

「まだそんな会社あるんかいな・・・」って思ってググってみたところ、こんな記事を見つけました。

私用の携帯電話を業務に使っている人のうち、「会社で経費精算している」という人は11.4%にすぎず、「会社で経費精算できないので自腹で払っている」という人が64.6%、「清算制度はあるが自腹で払っている」という人が24%にのぼった。

出典:「私用携帯」で仕事するサラリーマン 「通話料」を会社に請求できるか?|弁護士ドットコムトピックス


正直、驚きました。
私が過去に所属していた中小やベンチャー系の営業会社は確かに通話料は自己負担でしたが、まさかこんなにも多くのビジネスマンが自己負担を強いられているとは・・・

あー、もったいない。

通話料が安くなるSMARTalkとは

SMARTalkとは、docomo、au、softbankといったキャリアのスマートフォン向け通話料21円/30秒(通話料割引オプションに入っていない場合)が、なんと、8.4円/30秒(しかも、PHSや固定電話宛の通話料の同額)と60%もや安い料金で使えるアプリです。

それにSMARTalkには、それ以外にもたくさんのメリットがあるんです!


SMARTalkのメリット

SMARTalkのメリットは以下の通り。

  1. 通話料が60%オフ
  2. 初期費用・月額料金・留守番電話が無料
  3. 設定が簡単
  4. 交際電話も安い
  5. バッテリーの消費が少ない
  6. 便利な機能が沢山
  7. 050の番号がもらえる


いや~、めちゃくちゃメリット多いですね。
「初期費用」「月額費用」も無料であれば、安心して入れておけますよね。あと、「留守番電話」が無料は私としてはHitです!というのは、「留守電聞くだけで通話料がかかるの馬鹿らしい」って普段から思ってたんですよね。

あとは、国際電話も安いので、海外出張が多いビジネスマンや海外旅行好きな人には嬉しいですよね。

メリットをあげたらキリがないので、詳しく知りたい方は公式サイトで確認してみてください。
【参考】スマホの通話料を節約&国際通話も安い!~「FUSION IP-Phone SMART」


本日のまとめ

LINE(ライン)などは通話料は無料ですが、ビジネスで使うのはタブーですよね。それに、相手が登録していなければ使えませんし、固定電話にはLINE(ライン)ではかけられません。

本来は会社が負担するべき仕事の通話料なのですから、このようなサービスを利用して少しでも通話料負担の無駄を無くしましょう!

【公式サイト(申込み)】
SMARTalk(公式アプリ) | FUSION IP-Phone SMART

【アプリダウンロード】


スポンサードリンク
スポンサードリンク



LINEで送る
Pocket


コメントを残す

note 始めました

営業の疑問・質問・悩みの相談が無料です
サブコンテンツ

このページの先頭へ